9月18日放送のTBSラジオイモトアヤコすっぴんしゃん』に出演したイモトアヤコが、昨年9月で引退した安室奈美恵さんについて語る場面があった。

【別の記事】イモト、安室引退後の“ある噂”を否定「個人的に連絡を取るとか…」

番組では、安室さんの大ファンを公言しているイモトが、視聴者からリクエストを受けた楽曲を選んで紹介し、さまざまなトークを展開。この中で「Violet Sauce」という楽曲が紹介される場面があった。

これを受け、イモトは2006年ごろの安室さんのライブについて「自分のやりたいことを突き通すっていう、MCとかも一切しない、世界観を大事にするライブスタイルに変わり始めてた頃だと思うんですよね」とコメント

続けて「私もその時何度か行かせてもらったんですけど、とにかくもう2時間半ぐらいノンストップで歌って踊っての繰り返しで」と話し、「バラードの割合ってたぶん2割ぐらいなんで、その後の曲ってほとんど踊ってますからね」「信じられないですよ」と語った。

さらに「1回のツアーで、多い時には88公演ぐらいするんですよ。すさまじいよ」「本当にアスリートというか…安室奈美恵をやるために生まれてきた人っていう」と語り、「神様みたいな、そういう存在ですね」と締めくくった。

引退から1年…安室奈美恵のライブでの逸話を“大ファン”イモトアヤコが語る