銀座 蔦屋書店東京都中央区 GINZA SIX 6F)では、アーティスト皆藤齋氏(かいとう・いつき)の個展「たりない循獣(じゅんじゅう)」を2019年10月1日(火)から10月31日(木)まで銀座 蔦屋書店内のアートウォールギャラリーにて開催いたします。

  • 個展内容
(C)皆藤齋 2019

皆藤齋(かいとう・いつき)氏は、アンチモラル羞恥心を孕んだナルシシズムといった、人間の心に潜むセンシティブな内面世界を神話的に表現するペインターです。京都市立芸術大学院在学中より第一期・第二期クマ財団奨学生、2017年にCAF賞ノミネート、2018年から続いた東京と北京での個展を成功させるなど、国内外問わず目覚しい活躍を果たしています。同大学院を修了した本年、ますます活躍が期待されるアーティストです。

1993年まれの彼女は、ストリートデジタルネイティブ世代の感性を下敷きにしつつ、実際の絵筆のアナログ感を「再発見」することで絵画を制作してきました。人間の内面をえぐり出すようなマゾヒスティックモチーフや、暴力的にも見える謎めいた情景は、一義的には捉えることのできない個人のアイデンティティーの揺らぎや、変容をイメージ化したものであり、「アマゾネス」の戦いを中心に展開される彼女独自のナラティブな神話体系に基づいています。

「たりない循獣(じゅんじゅう)」と題された本展では、充足することのない自我とその変容をテーマに新作を発表、本年唯一の国内個展となります。

銀座 蔦屋書店では、本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案しております。今回の展覧会が、多くの方に国内外で注目を集めている気鋭アーティスト皆藤齋氏の作品世界をお楽しみいただく機会となることを期待しております。

本企画では21世紀初頭の十数年間を日本のアートの変節点と捉え、来るべき時代のアートを探求します。
銀座 蔦屋書店ならではのオープンな空間に展示される作品を通して、アーティストの新鮮で刺激的なアイディア、時代のアクチュアリティ、そしてアートそれ自体の醍醐味をより身近に感じていただくことのできる展覧会シリーズです。年齢やキャリアを問わず注目すべき様々なアーティストを取り上げていきます。
皆藤齋(かいとう・いつき)

1993年北海道生まれ。2016年東北芸術工科大学芸術学部洋画コース卒業、2017年クマ財団第一期奨学生、2018年クマ財団第二期奨学生、2019年京都市立芸術大学院芸術研究科修士課程絵画専攻修了。
  • 展覧会情報

展覧会名:皆藤齋 個展「たりない循獣(じゅんじゅう)」― 銀座 蔦屋書店 ART PARTY 2019.10

・会期:2019年10月1日(火)~10月31日(木)
・時間:10:00 - 22:30 /無休
・会場:銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー(6Fスターバックス前展示スペース
・住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
・主催:銀座 蔦屋書店
・協力:スタートバーン株式会社
・電話:03-3575-7755
WEB: https://store.tsite.jp/ginza/event/art/9700-1122550918.html
(C)皆藤齋 2019
  • 店舗情報

銀座 蔦屋書店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号: 03-3575-7755
営業時間:10:00-22:30
ホームページhttps://store.tsite.jp/ginza/
Facebookhttps://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitterhttps://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagramhttps://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/

https://manage.store.tsite.jp/ginza/event/art/9700-1122550918.html

配信元企業:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 T-SITE/蔦屋書店

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ