2020年春より放送開始予定のTVアニメ「球詠(たまよみ)」より、メインキャラクター11人を演じるキャスト情報とカラー設定画が解禁されました。

山崎珠姫役の天野聡美さん

主人公の武田詠深役は前田佳織里さん、詠深とバッテリーを組む捕手の山崎珠姫役は天野聡美さんに決定。その他、野口瑠璃子さん、橋本鞠衣さん、永野愛理さん、北川里奈さんらの出演が決定しました。

原作は、マウンテンプクイチさんが「まんがタイムきららフォワード」で連載中の青春女子野球ストーリーです。埼玉県の新越谷高校を舞台に、入学を機に再会した幼なじみの武田詠深と山崎珠姫が停部中の野球部を復活させて、全国を目指す姿が描かれます。

■武田詠深

鋭く大きく曲がる変化球を武器とする新越谷のエース。捕手に恵まれず、中学までで野球を離れるつもりだったが、幼なじみの珠姫と高校で再会し、熱意を新たにする。

【武田詠深役・前田佳織里さんのコメント

明るくて強くて可愛くて、こんな素敵な女の子を演じることができるなんて夢のようです! 熱い気持ちを込めて、詠深と皆と一緒に全力投球したいと思います! 主演を演じさせていただくことも初めてで、慣れないこともあるかと思いますが、「球詠」を盛り上げていけるように全力を尽くします!

■山崎珠姫

詠深とは幼なじみ。冷静な分析力と強気のリードで投手を引っ張る扇の要。中学時代は強豪チームで正捕手を務めており、全国大会の出場経験もある。

【山崎珠姫役・天野聡美さんのコメント

普段あまり屋外に出ることがない私がまさかこんな熱いスポーツアニメに携わるなんて…! アニメに一話から声をあてるのも初めてなのですごくドキドキしています。仲間との関係と野球にかける想いを大切に演じていきたいです。よろしくお願いいたします!

■中村希

野球どころの福岡出身で、博多弁を話す。中学時代は強豪チームで活躍しており、新越谷でも最強打者として打線の中核を担う。普段は引っ込み思案でおとなしい性格。

【中村希役・野口瑠璃子さんのコメント

原作を読ませていただいた際、キャラクターの可愛らしい魅力に加え、真剣に野球に取り組む熱いストーリーに心惹かれました。今回、希役として博多弁を駆使しながら、作品のすばらしさ、熱さをみなさまにお伝えできるよう、精一杯頑張ります! どうぞよろしくお願いします。

■藤田菫

丁寧かつ堅実なプレースタイルが持ち味。中学時代から二遊間を組む稜とは性格や見た目も対照的で、一見言い争いが絶えないが、実は息の合ったコンビ

【藤田菫役・橋本鞠衣さんのコメント

ほぼ初めてに近いアニメ出演の為、マネージャーさんから電話連絡をいただいたあと、果たしてこれは現実か…? ドッキリでは…? と思うほど困惑しました(笑)。しかも好きな野球の作品ということでウキウキしています! とても緊張しますが、ナインのみんなと仲良く楽しく挑みます!

■藤原理沙

怜の同級生で、ともに停部中の野球部を守り続けた。キャプテンとなった怜の良き理解者として彼女を支える。後輩たちにとっては優しく面倒見の良い先輩。

【藤原理沙役・永野愛理さんのコメント

私はずっと野球が大好きなので、球詠という作品に関われることが本当に嬉しく、幸せです。女の子が真剣に野球に取り組む姿が可愛らしくもあり、そして何よりかっこよくて輝いているこの作品。その世界観をみなさんにお届けできるよう、全力でアフレコに臨みたいと思います。よろしくお願いします。

■川﨑稜

中学時代からの腐れ縁である菫とともに二遊間を組む。ボーイッシュでお調子者のムードメーカー。菫とは逆に派手でアグレッシブプレーを好む。

【川﨑稜役・北川里奈さんのコメント

稜という天真爛漫な女の子を演じさせていただけること、素直に嬉しいです。そして野球作品には憧れがあったので、今回携わることができて光栄です。野球をプレーするその臨場感を、声の側面からもしっかりお伝えできたらと思います!!

■川口息吹

芳乃の双子の姉。本格的な野球経験は少ないが、持ち前のセンスチームに貢献していく。選手の打撃フォームや投球フォームをすぐに真似できる特技を持つ。

【川口息吹役・富田美憂さんのコメント

私も息吹と同じく野球は初心者なので、これから野球にたくさん触れることができることにワクワクしています! 新越(新越谷)の中ではツッコミストッパーでもある息吹の魅力をみなさんにお伝えできるように頑張りますので、可愛いだけじゃない、彼女達の野球にかける想い、熱い青春を見届けていただけたら嬉しいです!

■岡田怜

野球部が活動停止になっても理沙とともに残り、後輩たちのためにグラウンドや備品の手入れを続けていた。走攻守に優れたチームの中心選手。

【岡田怜役・宮本侑芽さんのコメント

こんなに可愛い野球少女たちから慕われる(!?)キャプテン・岡田怜の声を演じさせていただいて、とても嬉しく思います! この作品を通して「可愛いだけじゃない、熱く!」「萌えるだけじゃなく、燃える青春を!」新越のメンバーと、そしてみなさまと一緒に味わえたらなあ、と思います!

■大村白菊

実家は剣道場で、自身も剣道の全国大会で優勝経験を持つ。野球は初心者だが、バットに当たったときの飛距離は新越谷随一で、希がライバル心を燃やすほど。

【大村白菊役・本泉莉奈さんのコメント

わたし自身スポーツは大好きですし、スポーツものに携わるのが初めてだったので、決まった時はとても嬉しかったです。キャラクター全員に詰まっている魅力をたくさんお届けできるように、彼女達の青春を白菊とともに全力で楽しみたいと思います!

■川口芳乃

息吹の双子の妹。熱烈な野球ファンで、敵味方問わず選手の能力やデータを知り尽くしている新越谷の頭脳。練習メニューの作成や試合の作戦立案までこなす。

【川口芳乃役・白城なおさんのコメント

オーディションの時はどうしても受かりたいという気持ちが強すぎて、心に余裕がなく、とても緊張したのを覚えています。絶対落ちたと思っていたので、決まったと聞いた時は、泣き虫な私ですが、涙が出ないくらい驚きました。新越の夏を背負って、芳乃と一緒に精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします!

■藤井杏夏

新越谷野球部の顧問・監督。一見、優しそうな雰囲気だが、いきなり強豪校との練習試合を組むなど、指導者としてはスパルタな一面も。担当教科は家庭科

【藤井杏夏役・佳村はるかさんのコメント

初めての顧問兼、監督役でワクワクどきどきしております! 選手達とはまた違う視点で冷静に試合を見極め、指導する藤井先生を大切に演じさせていただきたいと思います。

イントロダクション

埼玉県、新越谷高校。この春入学した武田詠深(たけだ・よみ)は、そこで幼なじみの山崎珠姫(やまざき・たまき)に再会する。中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために鋭く変化する「魔球」を投げられず、野球への気持ちをあきらめかけていた詠深。だが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、詠深の変化球を受け止めることができた。幼い頃の約束を果たし、再びめぐり逢った二人は、クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと共に停部中の野球部を復活させる。目指すは全国! 新生・新越谷高校野球部の挑戦がここから始まる――。(WebNewtype

武田詠深役の前田佳織里さん