シンプルなロンT。着回しできる万能な物が良いです。(tanakayuji/24歳/千葉県)」

ロンT一枚で過ごせる日も視野にはいってきました。秋冬立ち上がり直後、どうせ買うのなら、ヘビロテできるシンプルな一枚が良いというのが人間の性。今回はセレクトショップのもとに早速届いたおすすめの3枚を紹介していきますよ!

ハイスペ、コスパ抜群

 

 

BATONER – SUPER HIGH GUEGE SWEAT LONG SLEEVE ¥15,120(税込)

山形発のニットウェアブランド〈BATONER〉によるロンT。表にはハイツイストコットンを、裏には世界でも最高峰とされるSUVINコットンを使用した、ハイスペな一枚です。生地自体は薄手なのでいますぐ着用可。一枚で外に出たって恥ずかしくない高級感が漂っているのでご心配せず。このブランドだから提供できる価格もお見逃しなく。

WUNDER – sho yamamoto
スタッフページを見る
この商品を詳しく見る

大人のための両A面なロンT

 

normal_98593943-1

 

EDIFICEULTIMA ポケットカットソー ¥7,020(税込)

秋冬を見越すなら、一枚着・インナー、両A面のロンTを。ならば大人による大人のための〈EDIFICE〉のロンTをどうぞ。程よいフィット感でインナーはもちろん、生地の光沢が諸兄の一枚着としての要件を満たしてくれます。それだから、ブランドとしてもホワイトの他、カーキなどの3色を用意。着回しを考えると、やはりに次点でネイビーに軍配が上がるのか。

EDIFICE 横浜店
スタッフページを見る
この商品を詳しく見る

アウトドアブランドで選ぶならポジショニング勝負で

 

normal_98593943-1

 

VERTIGO DESIGNS – シシュウ ロゴ L/S ¥6,480(税込)

快適さを求める方向にある今、アウトドアブランドファッションとして取り入れるのがアツい。ただ有名どころもいいけれど、知る人ぞ知るブランドを攻めてはいかがでしょう。こちら、80年代から続くブランドによる一枚。泣く泣く自国での生産を諦めるブランドが多い中、いまだに「MADE IN CANADA」を継続する数少ないブランドです。ちょっと違うポジション取りでファットなシルエットを着回してあげてください。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る
この商品を詳しく見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね

いま選びたいのは息の長い「ロンT」。着回すならこの3枚がおすすめ