世界中の都市のいたるところに存在するストリートアート。

世界で最も有名なアーティストのひとりバンクシーの作品を堪能できるロンドンに、マレーシアが誇るストリートアートの街・ジョージタウンアメリカが誇る世界の流行発信都市・ニューヨークアフリカ・モロッコが誇る自由で甘美な香り漂うタンジェ、そしてたった一人のおじいさんがアートを描きつづけた台湾の強烈なアートの村・彩虹眷村に、オーストラリア・メルボルンの強烈なウォールアートなど、様々なスタイルでその国や街の雰囲気を味わうことができます。

今回はそんな世界の素晴らしいストリートアートの中から、テーマ性をもったインスタレーションの1つをご紹介しましょう。

それが、シドニーピットストリートエンジェルプレイスにある 「FORGOTTEN SONGS (忘れられた歌)」です。

ビルとビルの狭い隙間につりさげられた形も大きさも異なるたくさんの鳥カゴ。

この鳥カゴの意味は、シドニーの都市化と共にシドニーから出て行ってしまった鳥たちを表しているとのこと。

この 「FORGOTTEN SONGS (忘れられた歌)」のインスタレーションは、吊り下げられたたくさんの鳥かごと、専門家の協力によって録音された鳥のさえずりが時間帯によって様々に放送されているものから成り立っています。

このエンジェルプレイスは都会のど真ん中であることを忘れてしまうくらいリラックスできる静かな通り。

そのため、放送されている鳥のさえずりとともに食事やカフェタイムを楽しむことができます。



もしオーストラリアのシドニーで、少し不思議なアートを体験したくなったのなら、こちらの場所に行ってみてはいかがでしょうか。

きっとそこにはどこか人間が忘れてしまったものを取り戻させてくれるような、そんな嬉しい空間があるのかもしれません。

名称 忘れられた歌(Forgotten Songs)
場所 Angel Place, Sydney Australia(最寄駅:ウィンヤード駅(Wynyard Station))

【世界のストリートアート】シドニーのストリートに吊り下げられた無数の鳥かごの意味とは? / オーストラリア・エンジェルプレイスの「FORGOTTEN SONGS (忘れられた歌)」