南ゆうき

グラドル・南ゆうきファーストDVD『erotica』(グラッソ)をこのほどリリース。16日に開かれた発売記念イベントで、初々しく見どころなどを語った。

■デビュー作は王道

7月に都内で撮影したという本作。ストーリー性はなく、チャプターごとに内容は異なるが、王道から入ったという。

「初めてなので定番にやらせてもらった。バランスボールに、和室で和服チックな衣装、キッチン、お風呂ベッド…。キッチンでは裸エプロンで机の上にあがった」

関連記事:スレンダーなメガネ美少女・樹さくら ケモノ耳衣装への「こだわり」を告白

■「緊張なく楽しめた」

全体を通して「緊張はなく楽しめた」と述べる南。苦労したことは「アイドル枠なので規定がある」こと。

南は生配信サービス『マシェバラ』でタレントも務めている。それだけに過激にならないように気を付けたというが、中にはヒヤリとしたこともあったという。

アイドル枠なのでエッチ過ぎるのがだめだけど、お風呂の中で(衣装が)ずれたりしたこともあった」

■恥じらいはない

撮影中には恥じらいを感じなかったが「ベッドシーンは照れながら見た。撮影中は楽しめたけど」と見返してみてはじめて恥ずかしくなったとのこと。

ソファ、ベットシーンの衣装がセクシーに仕上がっているというが、「見てもらえる人にお気に入りシーンを見てほしい」とファンに委ねた。

■壇蜜が目標

芸能界に入りたいと思ったきっかけは「人に見られるのが好き」だから。ほかにも「誰かの癒しになりたい」との思いからだった。

自力でオーディションなどに挑むも、スカウト経由で入ることができた彼女。「壇蜜さんは素敵。将来的にはタレントグラビアをしていきたい」と飛躍したいと語った。

【南ゆうきみなみゆうき)】

1998年6月7日生まれ/B85・W58・H80/特技:美味しいものを美味しく食べられること、バレーボール、長距離/趣味:食べること、最新スイーツチェックアニメ、旅行

・合わせて読みたい→むっちり新人グラドル・彼方美紅 胸が大きいと「眼帯ビキニが大変で…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎 撮影/HIRO

アイドル枠・南ゆうき 初DVDは「裸エプロンでキッチン上に登壇」