仲良しカップルと思っていたら、実は彼は不満を抱えていた……。それはちょっと彼女として辛いですよね。今は何事もなく過ごせていても、いずれかそれがお互いの壁になってお別れしなくてはならなくなってしまうかも。それでは、彼があなたとの付き合いにおいて、いったい何に不満を抱いているのでしょうか?

ここでは、男性目線で考えた不満を感じる彼女の行動を解説します。

1. 連絡がつかない

彼と連絡がつかないと心配になるように、彼もあなたと連絡がつかないと心配になるものです。女性の中には暇があれば彼にLINEを送り、彼からウザがられてしまう人も多いでしょう。しかし連絡があまりないという状態も、彼としてはやっぱり不満になるもの。

せっかく付き合っているのなら、毎日少しは連絡を取り合いましょう。女性が男性に連絡がないけど何をしているんだろうと思うように、男性も彼女のことをあれこれ想像します。連絡したのに返事がないと、もしかして何か大変なことに巻き込まれているんじゃないか、事故に遭ったんじゃないかなどと彼の中で勝手に妄想が広がってイライラしてしまうかも。せめて連絡があった時は、返事するようにしましょう。

しつこすぎず、放置しすぎず、適度な距離感を保つことが大切です。

2. 帰りがいつも遅い

夜遊び好きな彼女がいると、彼は不安になるものです。夜道が危ないということもありますが、それ以上にいったいこんな遅くまで何をしているんだろうと訝しんでしまいます。もし、ちゃんと理由があるのなら、事前に彼にしっかり伝えておいた方がいいでしょう。そして、行きや帰りもマメに彼に連絡することをおすすめします。男性は女性と付き合いはじめると、ちょっとした保護者のような気分になるものです。こまめに連絡し合うことで、彼の不満もずいぶんと解消するでしょうね。

3. 男性の影がいつもある

彼にとって、彼女のことで一番不満に思うのは別の男性の影です。これは逆の立場でも同じですよね。それがたとえ幼なじみや友達であってもです。2人の間に恋愛感情がないといっても、自分が知らないことで盛り上がったり、知らないところで会ったりしてるのを見ると、嫉妬するのが自然な感覚でしょう。どうしても自分と比べてしまうものですし、彼の中にはいずれあなたのことを取られてしまうかもという不安があるのです。

そもそも、恋愛というものは、出会ったり別れたりの連続です。今まで友達関係だった人がいつの間にか恋人になっていたり、恋人と思ってなんでも話し合っていた身近な相手が、ある時をきっかけに別れて他人になっていたり。それを考えたら、彼があなたの異性関係を心配するのは当たり前ですよね。彼以外の異性との距離は、ほどほどに取った方がいいでしょう。

4. 愛していると言ってくれない

恋人同士がお互いの気持ちを確認し合うことは大事です。ですが、「好き」とか「愛している」という言葉は最初のうちは言っていても、そのうち言わなくなってしまうカップルは多いもの。言わなくてもわかってもらっている、という思いもあるでしょう。ですが、やはり思いは口にしないと相手に伝わらないものです。

ほとんどのカップルには、考え方や価値観が違いなどちょっとした不満はあるものですが、言葉で具体的に気持ちを伝え合うことで、ちょっとした不安は払拭されます。言葉がないと不安は更なる不安を呼んで、ネガティブ方向に行ってしまいがち。それほど言葉は大事なんですね。

気を引くためにわざと不安にさせると、お別れになることも

マンネリになりたくないがために、今回挙げたような行動をわざととって、彼を不安にさせている人ももしかしたらいるかもしれません。でも、あまりに度が過ぎると、何かあったときに彼のストレスが爆発してお別れという結果になってしまうことも……。それを避けるためにも、彼が不安になる行動はできるだけ控えるようにしましょう!

自分では何とも思わない行動が、彼の不満の原因になっていることも……普段からのコミュニケーションを大切に!
関連画像