映画『宮本から君へ』の主題歌入り90秒予告映像が公開された。

同作の主題歌宮本浩次ギター横山健を迎えて制作した“Do you remember?”。90秒予告では池松壮亮演じる宮本が「中野靖子は俺が守る」と宣言するシーンや、宮本と蒼井優演じる靖子の幸せそうな様子、一ノ瀬ワタル演じる拓馬が宮本に挨拶する場面、涙を流す靖子の姿、顔から血を流しながら「俺の人生バラ色だからよ!」と叫ぶ宮本の様子などが確認できる。また映像の最後には実際の高層マンションの非常階段で、スタントなしで撮影に臨んだという宮本と拓馬の決闘シーンが盛り込まれている。

あわせて同作を鑑賞した堀江貴文向井秀徳コメントが公開。原作のファンだという堀江は「新井英樹が描くのは本当の人間の表も裏も泥臭い部分も感情も全て乗っけた話だ。ヒロイン蒼井優にしたのも宮本を池松壮亮が演じるのも見事としか言いようがない。宮本と中野靖子のラブシーンをあれだけ演じられるのは凄すぎる。原作を知っているのに涙が溢れてくる」と賛辞を送っている。

向井は「歯止めが効かないのよ、決着はつかないのよ、純情は。分かっちゃいるけど止められねえ。 『もういいよ、宮本』 オレは言う。 『うーるーせ~!!』 だったら一言だけ言わせてくれ、あんまり人に言ったことないけどな。 『がんばれ!宮本!』」とコメントを寄せている。

9月27日から公開される『宮本から君へ』は、昨年にテレビ東京ドラマ化された新井英樹による同名漫画の映画版。原作の後半をベースに、文具メーカー「マルキタ」の社員・宮本と、ヒロイン・靖子の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」が描かれる。

『宮本から君へ』ポスタービジュアル ©2019「宮本から君へ」製作委員会