男性から「趣味は?」と聞かれて「ヨガ」や「旅行」「手料理」など女性らしい趣味を答えていませんか?

ところが、同じ質問をモテる女性にしてみると「ボードゲーム」「漫画」「オンラインゲーム」「サバゲー」など、男性が興味を持つような回答を返してくることが多いんです。

男性から見て「もっと話してみたいな!」と思う趣味について聞いてみました。

ジョギング、マラソンなど2人でも一緒に出来るエクササイズ

「最近トライアスロンを始めたので、自転車、水泳、マラソンのどれかが趣味だという子に会うと会話が弾みます。

とくに走るのは皇居ランなど一緒に走れるスポットもあるし、誘いやすいです」(31歳/広告関連会社経営)

これがヨガなどだと女性専用の教室も多いので「今度一緒にやろう」とはなりづらいんですよね。

走るという趣味だと「この子、お金かかりそう」と思われることもないし、印象は良いのかもしれません。

登山、サバゲーフットサルサーフィン、釣りなどガッツリ体を動かす趣味

「僕はサバゲーサーフィンが趣味でよく行くんですが、休みの日は何をしているか聞いたとき、『登山』とか『フットサル』みたいにガッツリと運動する回答が返ってくる子のほうが誘いやすいですね。

気になるのはわかるんですが、どうしても日焼けを気にする女性は誘いづらいんです……」(25歳/IT関係)

一般的にサバゲーでの女子比率って多くても2~3割くらいで、しかも武器の使い方などを「男性が教える」という図になるので、行った女性はとにかくチヤホヤしてもらえるようですよ。

ガッツリと動く運動系の趣味は女性が少ないので、一緒に楽しめる女性は貴重。

彼がアウトドア派なら「やってみたい」と興味を示すだけでも会話が弾むはずです。

オタク趣味

「女性で『漫画好き』という子の話を聞いてみると、『ワンピース』とか『キングダム』ってメジャーなやつが多いんです。

でもこの前、僕の好きな漫画ベスト3に入る『シオリエクスペリエンス』っていう漫画の名前が出てきたときは運命感じました」(28歳/ゲーム業界勤務)

他にも「ゲーム好き」「アイドル好き」の共通点があったら嬉しいという意見も……。

漫画やゲームなど、いわゆる「オタク趣味」と言われるものを好きな男性は多いですが、女性が詳しいかどうかより「理解してくれそう」と思われることが重要なようです。

少年漫画について少し詳しくなっておくと、初対面の男性との会話も盛り上がるかもしれないですね。

趣味がない場合は、相手の趣味を聞いてみよう

もし、全く趣味がないという方や仕事が忙しくて趣味の時間がない……という方は、趣味を聞かれたときに困っているかもしれないですね。

そんなときは、相手の趣味を掘り下げて聞いてみましょう。

そんなに興味がない趣味だったとしても、「なぜそれにハマったのか」など、人の部分に注目して聞いてみると広げやすいはず。

趣味はあくまでもキッカケなので、そこから違う会話に広げていくと良いですよ。

(上岡史奈/ライター

(愛カツ編集部)

shutterstock_195507533k