彼氏が嘘をついていたり秘密があったときに別れを考える女性も多いと思いますが、中には何年も嘘に気づかない女性もいるようです。


 今回、話を聞いたのは都内で派遣社員として勤める小橋ミズキさん(仮名・28歳)。つい数ヶ月前に7年間付き合っていた彼氏と別れたという小橋さん、実は別れるまで彼からずっと打ち明けられていなかった秘密があるといいます。



◆流れで付き合うことになった彼氏
「彼とは付き合う前から遊び仲間で、学生時代から一緒によく飲みやクラブに行っていました。ずっと友達関係でまさか付き合うなんて思っていなかったのですが、ある日イベントの帰りに泥酔してしまった私を彼が家で介抱してくれて……そのまま体の関係を持ってしまい、流れで付き合うことになったんです」


 都心暮らしの彼の家は実家暮らしでしたが、ご両親が住む家の離れに住んでいたそうで付き合う前からよく遊びに行っていたといいます。ご両親とも顔見知りだったため、付き合ってから彼の部屋に居着くまで時間はかかりませんでした。



「といっても私の実家もそんなに遠くなかったので半同棲という感じでしたね。私は学生でしたが、彼は建築系の仕事をしていたので向こうの仕事に合わせて家に行く……という感じ。でも、そんな関係が3年ほど続いたときに私が結婚を意識するようになって。彼に思い切って実家を出て一緒に暮らさない? と提案してみたんです」


 しかし、彼の返事は「ノー」だったといいます。


「彼は頑なに『家賃もったいないし今のままで十分だよ』『一緒に住むのは結婚してからでいいよ』とはぐらかされました。今時、結婚前に同棲は別に普通だと思うし私もいつまでも実家暮らしで親に迷惑かけたくないからと言っても彼の答えは断固ノー。なんで、そこまで一緒に暮らしたくないんだろう……? モヤモヤしていたとき、ついに彼の秘密を知ってしまったんです」


あれ?髪の毛のボリュームが…
 その日、いつものように彼の部屋で寝ていた小橋さん。夜中にふと目を覚ますととんでもない光景を目の当たりにしたといいます。


「それまで特に気にしていなかったのですが、彼の家に泊まっても下半身を軽く洗うだけで頭や身体までは絶対に洗わなかったんです。理由を聞くと『髪をセットしていないのを見せるのが恥ずかしいから』と言うので、そうなんだ、くらいにしか思っていなかったのですが……。


 でも、その夜ふと電気の明かりで目を覚ますとそこにはお風呂から出たばかりの彼の姿が。彼は後ろ向きで私が起きていたことに気付いていなかったのですが、その後ろ姿がなんだかいつもと違ったんです。髪がやたらペチャンコというか……。何だろうと思った次の瞬間、とんでもないものを見てしまったんです……!」


◆実はカツラだった!
 なんとそこにはカツラを頭に乗せる彼の姿があったといいます。



「後頭部に部分用のカツラセットしている真っ最中だったんです。よく考えてみれば、彼って普段から帽子が好きで外にいるときはよく帽子を被っていたんですよね


 あと仕事中は絶対に頭にタオルを巻いていて、仕事の後に会おうと行っても『1回、家に帰ってシャワー浴びてからね』と絶対に会ってくれなかったんです。それらのことがすべてつながったと同時に『なんで打ち明けてくれないんだろう……』と思いました」


 女性ならそこで冷めてしまいそうですが、小橋さんは彼に秘密を打ち明けてもらうように様々な方法を試したといいます。


◆温泉に誘ってみることに
「髪が薄い外国の俳優さんが出ている映画を見ているときに『この人、髪薄いけれどカッコイイよね!』と言ったり、温泉旅行やプールに誘ってみたり。


 でも彼の答えはいつも『髪の毛セットしてないの見られるの嫌だから』とか『プール日焼けするから嫌なんだよね』といつも答えはノー。


 今まで彼の仕事が忙しいからという理由で家や町中でしかデートしていなかったのでどこか行きたいという気持ちもあったのですが、私は別にハゲていることは気にしないということを伝えたかったんです。でも何ヶ月もそんなことを言っているうちに、ついに彼から別れを告げられてしまったんです……」


 結局、最後まで彼からカツラのことを打ち明けられることはなかったといいます。



「別れの理由も結局言ってくれませんでした。だんだん連絡が来なくなって、最終的には実家が引っ越すからという理由で私の荷物がダンボールで送られてきました。恐らく私がカツラのことに気付いていると思ったのかもしれませんが、それすら言ってくれないのもどうなのかなって。それで私もだんだん気持ちが冷めてきちゃいましたね……」


 彼からしたら、カツラのことは墓場まで持っていきたい秘密だったのかもしれません……。思わぬきっかけでパートナーの秘密を知ってしまったとき、あなたならどうしますか?


ついたウソ・つかれたウソの顛末


<文/結城・イラストカツオ


【結城】男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter@yuki55writer