【元記事をASCII.jpで読む】

 ウォーゲーミングジャパン9月19日、「World of Warships: Legends」にて、アーリーアクセス時に登場していた新国家「フランス」を正式に追加したと発表。フランス艦長が使用できるようになる。

 フランスが追加されたことで、39ノットのスピードと、近距離でも大ダメージを与えられるパワーを兼ね備えた「Émile Bertin(エミリ・ベルティン)」などのフランス巡洋艦を使用できるようになる。また、フランス戦艦がアーリーアクセスとして登場。巡洋艦と同様に迫りくる脅威に対応できる瞬発力と、四連装砲台を装備しているのが特長だ。フランス艦艇を強化し、新しいスキルを使うことで強力なコンビネーションが可能としている。

 さらに、フランスを使用するプレーヤーは新規キャンペーンフレンチ・コネクション」に参加できる。フレンチ・コネクションで艦長や褒賞はもちろん、バラエティーに富んだ消費アイテムブースタープログレッションアイテムゲットできる。

 イベント通貨「フラン」を手に入れると、イベント時のすべてのタスクを完了すると、Lyonをはじめとするフランス戦艦を試せるアーリーアクセスに参加できるという。海軍支援は今回でキャンペーンより大きく褒賞を増加し、新規フランス艦長1名がもらえるとのこと。

 そのほか、ドイツ戦艦がアーリーアクセスとして使用可能。伝説の戦艦「Bismarckビスマルク)」がTier VIIの艦艇として登場するという。

作品概要
タイトルWorld of Warships: Legends
ジャンルマルチプレーオンライン海戦アクション
・プラットフォーム:PlayStation 4パッケージダウンロード
・配信日:2019年4月16日パッケージ版:2019年4月25日
・価格:基本プレー無料(一部有料アイテムあり)、パッケージ版 開戦パック 3980円(税別)
CERO:A

©2012-2019 Wargaming.net.

World of Warships: Legendsに新国家「フランス」が正式に登場!