【元記事をASCII.jpで読む】

 ウォーゲーミングジャパン9月19日、基本プレー無料のオンライン海戦アクションゲームWorld of Warships」にて、サービス開始から4周年を記念して「アップデート 0.8.8」を実施した。

 アップデート 0.8.8では、港「デザイナーズ・テーブル」を新規実装。ランプの光に照らされた艦艇を自分だけのテーブルで鑑賞できるというものだ。

 また、Tier X イギリス戦艦「Thunderer (サンダラー)」およびTier X アメリカ戦艦「Ohio (オハイオ)」を追加。Tier Xの艦艇での初回勝利を達成するとスーパーコンテナにくわえ、各対象艦艇での初回勝利達成で特別信号旗がドロップするギフトコンテナや、World of Warshipsアニバーサリー迷彩も入手可能だ。さらに、新しいディレクティブを達成すると、スーパーコンテナ3個のほか、Tier VI プレミアム艦艇がランダムドロップするコンテナも獲得できる。

 そのほか、プレミアムショップの武器庫にて交換できる石炭1万個を獲得できる「ランク戦スプリント」と、3対3形式での小規模戦をプレーできる「クラン闘争」も実装している。

作品概要
タイトルWorld of Warships
ジャンルマルチプレーオンライン海戦アクション
・プラットフォーム:PC
・配信日:2015年9月17日
・価格:基本プレー無料(一部有料アイテムあり)

©2012–2019 Wargaming.net.

World of Warships、サービス開始から4周年を記念したアップデート 0.8.8を実施