入浴(violet-blue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

パートナーとの熱愛写真などをたびたびSNSアップし、どんどんフォロワー数を増やしていた女性がいる。しかしこのほどいきなり運営側にアカウントを削除されたといい、涙を流しての逆ギレ動画も話題になった。悪いのは女性か、運営側か、それとも…?

■SNSのアカウントを削除された女性

たびたびインスタグラムに写真をアップするなどし、約30万人ものフォロワーに支持されていた女性がオーストラリアにいる。

その女性が、このほど自身のアカウントで妊娠を公表。しかしその際にアップした写真がバスタブで撮影したヌード写真だったため、全てを晒してはいないものの「健全とは程遠い」と判断されたもよう。

女性のアカウントはその後ほどなくして削除されたといい、女性は大変なショックを受けたという。

関連記事:ツイッターが偽アカの大量削除を開始へ 「政党のウソがバレちゃう」との声も

■泣いて批判する動画が話題に

この措置を受け、女性はパートナーアカウントに号泣動画をアップ。そこで「本当につらいわ、怖くてたまらない」「これまでの生活の記録を一気に消されてしまったのよ」と話す。

さらに「思い出がぎっしり詰まっていたのに」「こんなの不公平だし厳しすぎる」「みんなと築いたコミュニティ、それにビジネスも消え去ったようなもの」などとも訴えかけた。

■アカウントが突然復活

この措置に納得いかずにすぐ別アカウントを立ち上げたもののそちらも削除されたといい、ついにはパートナーアカウントも「削除します」と警告されたという。

そこでしばらくは「大人しくしておくわ」と表明した女性だが、なんとその後にアカウントが復活。

早速パートナーとの熱愛写真をアップして「ありがとう」「魔法のようね」などと書き込んでいるが、「胡散臭い」という声もなきにしもあらずだ。

■世間の声は厳しい

泣いて抗議する動画が話題になった時点で「SNSメインの生活だと悲惨」「そもそもあんな妊娠発表は必要だったのか」「写真や動画は自分のスマホにも保存しているんじゃ?」という声も噴出。

ファンが「良かった」と喜ぶ一方で、「いきなりのアカウント復活は変」という声も多くあがっている。

かしこの騒動を機に、事態は確かに好転。フォロワー数も瞬く間に1万人以上増加し米メディアもこの騒動を取り上げたことから、女性の知名度は飛躍的にアップしたとみられている。

・合わせて読みたい→サンシャイン池崎、フォロワーで大台到達 写ってしまった個人情報に「バレますよ」

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

写真アップでSNSアカウントを削除された女性が抗議 「思い出が消えた!」