恋愛中は、彼の表情や言葉にいちいち反応してしまうモノ。

しかも悪い方に考えがちですが、意外にみなさん乗り越えているってこと、気づいていましたか?

それは、女子に備わる恋にタフな心。

星座によって強弱がありますので、実は恋愛にタフな女子ランキングを占ってみました。

11位から2位、12位、1位の順での発表です。

11位 さそり座(10/24~11/21)…怒りで強さを保つ

さそり座は尽くすタイプなので、彼が不審な態度をするといちいち取り乱し、けっこう傷つきます。

彼にそういう態度をさせている、と自分が思う相手(他の女性や、仕事や趣味など)に怒りの矛先が向き、それでメンタルを保つというタフさがあるのです。ちょっと迷惑かも。

10位 うお座(2/19~3/20)…依存度が高くてネガティブ

好きになると依存心も大きくなってしまう、うお座。彼の一挙一動に振り回され、マイナスなことをされると、思いっきりネがティブに。

そして、その穴を埋められるのは他の男性だ! となりがちです。

別れているなら、それも良し。

落ち込みはひどいけれど、次さえ決まればタフに復活します。

9位 しし座(7/23~8/22)…意外に凹む

恋愛でつまずくことがあると、まわりには強がって「あんな男!」「ひとりでも平気だし」などと言うけれど、実はかなり凹んで悲しくなってしまうのがしし座

しかし、落ち込んでいる自分がダサくて許せないというプライドがあるため、短時間で復活できるでしょう。

8位 おひつじ座(3/21~4/19)…激しく発散

とにかくポジティブおひつじ座

フラれた直後は派手に落ち込むけれど、発散の仕方がとても上手です。というか、嫌なことは激しく発散したい! という欲求を止められない性格なので、気づけばスッキリしています。

そして、振り返らずに新しい恋に進んでいくのです。

7位 やぎ座(12/22~1/19)…自分で自分を癒やす

マジメで誠実なやぎ座は、彼に冷たい態度をされたりフラれたりしたら、かなりがっかりします。

辛くて泣いたりして、けっこう引っ張るでしょう。

でも、現実的に傷ついた自分を受け止め、自分で自分を癒しにかかります。

そして、本当に癒やしてしまうのです。

6位 おとめ座(8/23~9/22)…かたくなに信じる

おとめ座には、男性に対して譲れないことがあります。

清潔であること、無理強いをしないこと、自立していること。

これらをクリアしている相手のことは純粋に信じるべきだと、かたくなに思うのです。

それゆえに、彼が少々連絡してこないくらいでは落ち込まないでしょう。

5位 みずがめ座(1/20~2/18)…知識で乗り越える

たとえば彼がトゲのある返事をしたとすると、「じゃあ〇〇と言っていたら? それとも△△と言ったら?」と、無限にシミュレーションして負のループに陥る、論理思考のみずがめ座

恋愛小説やマンガ、映画などに解答を求め、知識を詰め込むことでサクッと納得し、次に生かします。

4位 いて座(11/22~12/21)…細かいことは気にならない

LINEの返事が遅いとか、女子がたくさんいる場に飲みに行ったとか、そういうことはいて座にとって小さな問題で、特に気になりません。

浮気した証拠がはっきり目の前にあればもちろん傷つきますが、新しい恋をすることで、その傷を埋めることができるでしょう。

3位 ふたご座(5/21~6/21)…淡泊でタフにスルー

ふたご座は、そもそも恋愛に100%重心を置くようなことがない、淡泊な性格です。

彼から連絡が来ないこともあるだろう、といつも想定はしています。

たとえばデートドタキャンされても、他にやりたいことがたくさんあるし、まったく問題ないのです。

2位 てんびん座(9/23~10/23)…深く考えない

八方美人なてんびん座

たとえば、連絡が途絶えたりフラれてしまったりなんてことがあっても、自分だっていろいろあるし何かしら事情があるのだろう、と深く考えないようにします。

深く考えると落ち込むことがわかっているから、考えない。

これって、かなりタフなのです。

12位 かに座(6/22~7/22)負の方向に行きがち

「彼の態度が冷たい気がする、悪いことした? 嫌われてる?」と、実際のところはまったくわからないのに、妄想の中で振り回されがちなのが、かに座

他人の気持ちを考えすぎて、つい負の方向に行きがちです。

ネガティブに気づいたら、信頼できる人に話して軌道修正を!

1位 おうし座(4/20~5/20)…最強にタフ

恋愛がうまくいかないなら、その理由を多角的に考える改善行動をするのが、思慮深いおうし座です。

思い通りの方向に持っていくしたたかさがあり、最強にタフな恋愛パワーを持っていると言えるでしょう。

さらに、本当にダメならスパッと切るタフさもあるのです。

さいごに

片想いの彼、両想いの彼、大好きな彼。

そんな彼の気持ちが気になるのは当然ですが、小さなことにいちいち傷ついていては、いくつ心臓があっても足りません。

他の星座も参考にして、恋にタフな心をもっともっと養いましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)