俳優の中尾明慶が、フジテレビ系ドラマシャーロック』(10月7日スタート、毎週月曜21:00~ ※初回30分拡大)の初回にゲスト出演することが22日、明らかになった。これで、3クール連続で月9ドラマに出演することになる。

23日に最終回を迎える『監察医 朝顔』に検査技師・高橋涼介役で出演する中尾が『シャーロック』で演じるのは、岩田剛典演じる若宮と同じ病院に勤務する消化器内科医・赤羽栄光。同僚や患者からの信頼も厚く、テレビの医療相談などでも引っ張りだこの優秀な医師だったが、勤務先の病院で謎の転落死を遂げるという役柄だ。

これで『ラジエーションハウス特別編~旅立ち~』『監察医 朝顔』に続き、3クール連続の月9出演となる中尾。「“月曜夜9時”に必ず出ている男です! なかなかこんな機会はないので、4クール連続を目指したいですね(笑)。『監察医 朝顔』に続き白衣のキャラクターで、並行して撮影していたので、多少ビジュアルが似てくるのではという心配はありましたけれど、そこは衣装さん、ヘアメイクさんの力も借りながら変化をつけて表現できたのではないかと思っています」と語る。

また、『シャーロック』については「1シーン1シーン丁寧に撮らせていただいているので非常に良い作品に仕上がると思っています。モニターに映る映像もすごくキレイで、“今までと違う月9ドラマが始まる”という予感がありますね。参加させていただいている立場ですけど、ディーン(・フジオカ)さん演じる“シャーロック”や岩田さん演じる“ワトソン”がどんなキャラクターになるんだろうって、視聴者としても楽しみにしています」と期待を込めた。

太田プロデューサーは「キーとなるシーンでの迫真のお芝居をモニターで見たとき、背筋にゾクっとするものが走りました。そこに映る彼の表情に、獅子雄(ディーン)が解くべき謎と若宮の過去と未来、全てが刻まれています。中尾さんの胸をかき乱すようなお芝居を、ぜひ一秒も見逃さずにご注目いただきたいと思います」と話している。

(C)フジテレビ

画像提供:マイナビニュース