セリエA第4節、ミランvsインテルミラノ・ダービーが21日に行われ、0-2でインテルが快勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

ミラン採点

(C)CWS Brains,LTD.

GK
99 ドンナルンマ 5.5
2失点も前半のピンチを複数回防いだ

DF
12 A・コンティ 5.0
攻撃に関われず守備に追われた

22 ムサッキオ 5.5
守備陣の中では及第点の出来

13 ロマニョーリ 5.0
ルカクに競り負けて2失点目に関与

68 R・ロドリゲス 5.0
1つ致命的なミスから失点になりかけるなど不安定だった

(→テオ・エルナンデス -)

MF
79 ケシエ 5.0
攻守に凡庸

8 スソ 5.5
1度、長い距離をドリブルで持ち上がる好プレーを見せた。が、それだけだった

20 ビリア 5.0
インテルの両インサイドを自由にした

10 チャルハノール 5.0
バレッラの前に劣勢に

(→パケタ 5.0)
取り立てて目立ったプレーはなかった

FW
9 ピョンテク 5.0
試合から消えていた

17 レオン 5.0
ほぼゴディンの前に突破できず

(→レビッチ -)

監督
ジャンパオロ 5.0
インテルとの力の差が出たスコア

インテル採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 ハンダノビッチ 5.5
難しい枠内シュートはなかった

DF
2 ゴディン 6.5
レオンとの一対一をことごとく止める

6 デ・フライ 6.5
ピョンテクを封殺

37 シュクリニアル 6.0
さほど難しい対応を迫られることはなかった

MF
33 ダンブロージオ 6.0
前半は意外性ある攻撃参加で好機に絡む

23 バレッラ 6.5
2点目をアシストチャルハノールとのマッチアップで優勢に

(→カンドレーバ -)

77 ブロゾビッチ 6.5
貴重な先制点。思い切りの良いシュートが実を結んだ

12 センシ 6.5
ケシエとのマッチアップで上回り、攻撃にもよく参加した

(→ヴェシーノ 5.5)
そつのないプレーですんなり試合に入る

18 アサモア 6.0
前半終盤に好ブロックピンチを阻止するなど、守備面で貢献

FW
9 ルカク 6.0
なかなか効果的な働きができずにいたが、貴重な追加点を奪取

10 L・マルティネス 6.0
ゴール前のチャンスシーンによく顔を出した

(→ポリターノ 6.0)
枠直撃の惜しいシュートがあった

監督
コンテ 6.5
CLでの不覚を払拭する快勝で開幕4連勝

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ブロゾビッチ(インテル)
先制点を挙げただけでなく、ピョンテクへのボールを遮断するなど守備面でも貢献

ミラン 0-2 インテル
インテル
ブロゾビッチ(後4)
ルカク(後33)
サムネイル画像