今や、好きな人とのコミュニケーションツールとして欠かせなくなっている“LINE”。ですが、LINEがあるがゆえに、恋愛に自信を無くし、告白する前から「あの人とは付き合えないか……」と諦めてしまう女性が増えているのです!

こんなLINE送られてない? 男性の“脈あり”メッセージ6つ

……勿体無い! 勿体無さすぎます!

そこで今回は、好きな人とのLINEが自然と長続きする、誰でもできる簡単なコツをご紹介します。

好きな人とのLINEが自然と長続きするポイント

1. 自分の“テヘヘ”な部分を出す

自身の、ちょっと恥ずかしい部分を晒すのは抵抗があるもの。だからこそ「こんなテヘヘなことがあって」という部分を伝えると、親近感を感じられて興味を抱きます。

笑い話をキッカケに盛り上がって、話もポンポン続き、相手も一気に心を開いてくれるのです。

LINEを続けるコツは、まず自分の笑い話になるようなことを伝えて、相手の肩の力を抜くこと。お互いが気楽に話せるようになれば、自然といい雰囲気にもなります。

2. 話をいろんなところに飛ばす

LINEを続けるためには「この人とやりとりしていると楽しいな」と思わせる必要があります。そのために実践して欲しいのが、話をいろんなところに飛ばすこと!

1つのLINEから感じたことや思いついたことを「?」付きで返すだけで、ポンポンと会話のキャッチボールが続いていくのです。

「そんなの難しい」と思うかもしれませんが、話題はあなたの身近にいくらでも存在しています。

「なにこれ?」と小さな疑問を感じたり「おかしくない?」と小さな違和感を抱くことを意識するトレーニングを日々しておけば、気になる男性とのLINEのやりとりの中でも話題を見つけることができるようになりますよ!

コレを意識しよう&注意点

3. 相手が興味のあることで最新の情報は即共有

人は自身の興味がある話なら、道で通りすぎた人の会話であっても耳をダンボにして聞いてしまう生き物。そして、男性は自身が興味のあることに対して語りたい生き物です。

この性質を上手く利用して、気になる男性が興味のあることで(あなたなりの)最新情報をGETしたら、即共有してあげてください。

「え!知らなかった」と喜んで深掘りしてくれることもあれば、「知ってるよ、それはね……」と語り出してくれることもあるでしょう。

コミュニケーションをとっていく上で大事なことは、お互いに興味を持ち続けることです。

そのためにもまずは、相手へ興味を持っていることを示し、聞く姿勢を持ちましょう。その第一歩が、相手に興味があることで最新の情報を即共有することです。

これだけでLINEのやりとり率がどんどん上がっていきますので、早速試してみてくださいね

4. 「ど」を意識する

人は、自分が気持ちよく話せると、会話が盛り上がったように感じます。そのキッカケになるのが「ど」!

気になる男性の趣味がキャンプだとしたら「どんな場所に行くの?」「どんな準備をするの?」「どんな人と行くの?」といった質問をすることで、会話がつづくのです。

また、「ど」うちょう(同調)も大切。「私も好き」「うちも前に同じようなことが〜」など、相手の言葉に共感の相づちを打ち、共通点を示すことで、より親近感が湧いて会話が盛り上がります。

ただし! 「どうして?」「なぜ?」という言葉は深く考えないといけなくなり、LINEのような軽い会話には向きませんのでご注意を。

「男は、女性が思う以上に『変な質問するよなぁ』とか『なんでこんなこと送ってきたんだ?』などと思ったりはしない。仮に変だと思ったとしても、『なんでいきなり?でもまあ、いっか』くらいにしか思っていないよ」。筆者がキャバ嬢時代に、お客様から言われたことです。

逆に、斜め上の質問や発言をしたことで、面白がって話が続いたりする場合の方が多かったようにも記憶しています。

ですから、失敗を恐れず、どんどん相手に「?」や自身のことをさらけ出していって、距離を縮めていってくださいね

あなたの恋がいい方向に進みますように。