22日のヘタフェ戦で初先発なるか

 日本代表MF久保建英が所属するスペイン1部マジョルカは、22日にアウェーでリーガ・エスパニョーラ第5節ヘタフェ戦を迎える。クラブの公式インスタグラムは練習中の久保の写真に「準備完了!」と言葉を添えて投稿。初先発に期待がかかるなか、クラブも“後押しモード”のようだ。

 今夏、レアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍した久保は、8月31日の第3節バレンシア戦(0-2)で途中出場。日本人最年少でリーガデビューを果たした。9月シリーズ日本代表にも選出され、5日の国際親善試合パラグアイ戦(2-0)とカタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選ミャンマー戦(2-0)の2試合ともに途中出場。国際Aマッチウィーク後の第4節アスレティック・ビルバオ戦(0-0)では、巧みなドリブルでPKを誘発していた。

 今節のヘタフェ戦で初先発の期待もかかるなか、クラブは公式インスタグラムを更新し、練習中の久保の写真を投稿した。ビブス姿でトレーニングに参加する“ピンショット”に「準備完了!READY!」と綴られている。ここまで徐々に出場時間を延ばしている18歳プレーを、クラブも心待ちにしているようだ。

 コメント欄では、日本と海外のファンから応援する言葉が寄せられている。颯爽とランニングする久保の写真に対して「さあいけ、タケ!」「頼んだぜ、タケゴールで勝利を!」と反響は大きい。日本時間で午後7時という“ゴールデンタイム”に試合が開始することから、公式ツイッターには「せっかく日本時間で見やすい試合だからスタメンだといいなぁ」という声も上がっている。

 着実に歩を進めていく久保には、1試合ごとに注目が集まる。ヘタフェ戦では一体どんなプレーを見せるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

マジョルカ移籍後初先発に期待がかかるMF久保建英【写真:Getty Images】