シンプルな仕掛けでくるくる回る、針金細工のメリーゴーラウンドが楽しげです。回る様子をじっと眺めるネコちゃんの愛らしさも相まって、動画はTwitterで好評を博しています。

【その他の画像】

 鳥をモチーフに絵や細工物を作る工房「トリル」を営む、ユカワアツコさんの作品。モーターの原理を応用したもので、針金(メッキ銅線)・電池・磁石だけで作られています。

 作り方は、まずネオジム磁石の上に、アルカ乾電池を立てて支柱に。そして針金を曲げて本体を作り、回転の軸を電池に乗せます。さらに、針金の下端を磁石に接触させると電気が通り、ローレンツ力が発生して本体が回るわけです。なお、試す場合は発熱や破裂の危険があるため、必ずアルカ乾電池を使用し、1分以上回さないようにしましょう。

 ほかにも、投稿主はネコやバレリーナなど、さまざまな形のメリーゴーラウンドを公開しています。ちなみに、ちょくちょく動画に映り込む飼い猫の名前はハチ。工作中は、自分のオモチャを作ってくれているものと信じて、じっと待っているのだそうです。けなげでいい子だな……。

画像提供:ユカワアツコ(@trill_yukawa)さん

これ何ニャ?