1909bndd02


 ゴールデンレトリーバーとプードルをかけ合わせて生まれたゴールデンドゥードルは、ムックムクの毛並みとビッグな体で最近人気を集めている犬種だ。

 立ち上がると大人の男性ほどの大きさもあるドゥードルなんだけど、見た目に反して心は子犬のように繊細なよう。

 フロリダで暮らすボノくんも、そんな繊細さを持ち合わせている。彼はどうやら、エスカレーターが怖くて乗れないらしい。



 エスカレーターの前で、おもむろに座り込む飼い主。太ももをポンポンと叩くと、待ってましたとばかりにボノが伸び上がって抱きついた。

1909bndd00

 「おとしゃん、行けましゅ」

1909bndd01

 しっかりと前足を飼い主の肩にかけるボノ。飼い主さんは、まるで大きなぬいぐるみを抱えているように見える。

 いざ動くエスカレーターの上に飼い主が乗ると、ボノはせわしなく辺りをキョロキョロしはじめた。

1909bndd02

 「しっかり抱っこしててくだしゃいよ? ね、ね?」と言わんばかり。抱っこしてもらっていても、やっぱりエスカレーターは怖いみたいだ。

1909bndd03

 これからも行く先々のエスカレーターで、抱っこをおねだりするんだろうなあ。大きな赤ちゃんみたいだけど、そんなところも可愛いよね。

 ちなみにボノくんには、同じようにビッグなお友達のルーナとフロド、さらにちっちゃなお友達のベイリーとテキーラがいるよ。


 彼らの仲良し写真や動画はボノくんのインスタグラムで見られるよ。ビッグワンコが大好きなお友達は、ぜひチェックしてほしいな。

written by momo
※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52282740.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

白黒まだら。ダルメシアンなカササギフエガラスが目撃される(オーストラリア)
家族が就寝中に起きた突然の火事。自らの命を犠牲にして一家全員を火事から守った犬(アメリカ)
子猫という存在感の重さ。じゃれあって前足が口に入っただけでネットが激震
お散歩中に再会。大好きなおばあちゃんを発見した犬の見せた猛ダッシュ、真っすぐな愛
「お膝を貸してくださいな」保護された子猫が見つけた居心地の良い場所は人間の膝の上だった(アメリカ)

―画像の紹介記事―

白黒まだら。ダルメシアンなカササギフエガラスが目撃される(オーストラリア)
溶けたホワイトチョコレートのようにクリーミーな火星の北極地帯の写真
お散歩中に再会。大好きなおばあちゃんを発見した犬の見せた猛ダッシュ、真っすぐな愛
「お膝を貸してくださいな」保護された子猫が見つけた居心地の良い場所は人間の膝の上だった(アメリカ)
数はちょっと減ったけど、相変わらず仲良く暮らしているよ!その後のゴールデンレトリバーと仲間たち
エスカレーターが怖いので…飼い主に当然のごとく抱っこしてもらうゴールデンドゥードル