9月19日に放送された日本テレビ系『THE 突破ファイル』に、北乃きいが出演。“武闘派”の父とのエピソードについて話す場面があった。

【別の記事】ハリセン春菜、父親に言われたショックな言葉明かす「複雑でしたよ…」

極真空手の実力者だという北乃の父は、北乃に対し、裸絞めという絞め技をしてくるという。スタジオからは驚きの声が上がる中、北乃は「もう毎回ですね。父と遊ぶといったらそれです」「他の遊びしたことないです」と説明。

そんなある日、声もでないくらい北乃の父から“本気の裸絞め”をされたエピソードが紹介された。北乃は自分の手で父のスネを思いっきチョップしたことで脱出できたという。

しかし、北乃は「そしたらですね、骨にヒビが入りました」と自分の骨にヒビが入ってしまったことを明かし、「極真空手やっている人ってスネがめちゃくちゃ硬いんですよ。木より硬いんですよ」と説明。

さらに、「でも、この時もう仕事始めてて。15,6歳とかで、ドラマとかも撮ってたんで…」と当時を振り返ると、ウッチャンナンチャン内村光良は「お父さんドラマにはね、繋がりがあるってことを教えてあげないと」と突っ込み、笑いを誘った。

北乃きい、父から“遊び”で本気を出され「骨にヒビが…」