2019年9月22日(現地時間)、ドルチェ&ガッバーナ2020 春夏 ウィメンズ コレクションをミラノにて発表した。

玉城ティナ(C)DOLCE&GABBANA
女優モニカ・ベルッチやダイアナ妃の姪であるキティスペンサーモデルビアンカ・バルティをはじめとする世界各国のセレブリティが並ぶフロントロウには、女優・モデルとして幅広く活躍する玉城ティナの姿も。
まるでプリンセスのような真っ赤なチュードレス姿がひときわ注目を集めていた。

ドルチェ&ガッバーナの今季テーマは「Sicilian Jungle (シシリアジャングル)」。

“センシュアリティ”をコンセプトに、ジャングルアマゾンの熱帯林、サファリといったエキゾチックな要素に、ドルチェ&ガッバーナDNA1950年代の雰囲気を融合させたコレクションを披露した。
時代を超えたエレガンスと新たなセンシュアリティを生み出した「シシリアジャングル」コレクションは、女性らしい美しさをオマージュしている。
サファリルック(C)DOLCE&GABBANA
ジャングルプリントのドレス(C)DOLCE&GABBANA
パイナップル型のユニークなブラトップ(C)DOLCE&GABBANA
またファッションショー前日の9月21日(土)には、リニューアルオープンしたミラノの代表的なブティックであるドルチェ&ガッバーナ スピーガ 2番地にて、お披露目のカクテルパーティーも行われた。

ブランドにとってのスタート地点であり、イタリアファッションブランドホームであるミラノに対し、ドルチェ&ガッバーナから感謝の意をこめて開かれたこのパーティーでは、バロック調のデコレーションが施されたロングテーブルがスピーガ通りにセッティングされ、カルテットが奏でるクラシック音楽とともにゲストを出迎えた。
可憐なフラワープリントドレス姿の玉城ティナをはじめ、出席したセレブリティも会場に華を添えた
(C)DOLCE&GABBANA
(C)DOLCE&GABBANA
(C)DOLCE&GABBANA

配信元企業:ドルチェ&ガッバーナ ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ