今回紹介したいのは、みっくり一人旅さんが投稿した『みっくり一人旅 フィレンツェ編Part10~エミレーツ・ファーストクラス~』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

ご視聴ありがとうございます。 ドバイを後にして、パリに向います


 ドバイからエミレーツ航空ファーストクラスでパリに向かう投稿者さん。

 ファーストクラスラウンジには専用の搭乗ゲートがありました。

 これから乗るのは超大型旅客機エアバスA380です。ファーストクラスビジネスクラスは2階で、ファーストクラスは2階前方になります。

 いよいよ乗り込みます。

 座席後方と座席前方です。エミレーツ航空は各所にゴールド効いて華やかですね。

 座席に就くと「みっくり様、このたびはご搭乗ありがとうございます。飲み物をお持ちしましょうか」とCAさんが。シャンパーニュをお願いしたところ、丁寧な説明を受けました。

  ドンペリのP2は美味しかったそうです。

 さらにアラビックコーヒーサービスも。

 また、この機体ではなんとシャワーを浴びることもできます! さすがエミレーツ航空ファーストクラスです。今回はラウンジで浴びたばかりだったのですが、せっかくの機会なのでぜひと勧められ、到着の2時間前に浴びることになりました。ドバイが砂漠の都市ということを考えると、機内でのシャワーはこの上ないサービスと言えそうですね。

 離陸直後にはカナッペが出ました。左から燻製鯖とワサビを乗せた黒パン、鹿肉の串焼き、ヤギのチーズゼリークラッカー乗せです。

 つぎは機内設備をご紹介。

 テレビモニター下の右側にある引き出しには、ライティングキットが。

 左側には電源があります。別の箇所にUSBの電源ポートも2個ついています。

 窓の下にはボタンでミニバーが登場。

 座席後方には小物入れやリモコンがあります。

 各座席の通路側にはミニクローゼットが。ジャケットが見えますね。

 ブラインドは各窓の下のボタンを押したり、

 手元でも操作できます。

 こちらは、お酒を飲みすぎたので、とお茶をお願いして出てきたもの。その際パリ旅行についてなどCAさんと会話を楽しんだそうです。

 このフライトでは3名のCAさんサービスを受けたのですが、皆さん必ず名前で呼びかけ、さらにちょっとした会話を挟んでコミュニケーションを取ってくれました。そんな姿勢に「いやぁ、すごいですね」とうなる投稿者さん。人のサービスの与える印象の大きさを感じたそうです。

視聴者コメント

wktkが止まらん
サンパチファーストとは極上の旅だな
・機内でシャワーだと!
・丁寧すぎぃぃぃ
・ホスピタリティぱねぇ・・・
エコノミーとかもうなんなんだろうな

▼動画はこちらから視聴できます

みっくり一人旅 フィレンツェ編Part10~エミレーツ・ファーストクラス~

―あわせて読みたい―

ANAファーストクラスの機内食をご紹介。“大食漢”による和食と洋食のダブル食レポにうらやましさが止まらない

これがビジネスクラスの飯…! “空の上”の優雅なレストラン、ターキッシュ エアラインズで機内食をたっぷり堪能してみた