市原隼人主演の10月からスタートするオリジナルドラマ「おいしい給食」(tvkTOKYO MXBS12ほかにてスタート)。1980年代のある中学校を舞台に、市原演じる給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描いた学園グルメコメディー

【写真を見る】給食を愛してやまない、給食マニアの教師・甘利田幸男を演じる市原隼人

今回、同作のドラマ予告編と最新のポスタービジュアルが解禁となった。解禁されたポスタービジュアルでは、甘利田がスプーンを持ち給食に挑もうとする姿に、初の教師役を演じた武田玲奈、そして甘利田が担当する1年1組の生徒たちが写されている。

■ 甘利田の給食愛が炸裂!?

解禁された予告編映像では、給食を食べた甘利田の「ファンタスティック!」という脳内の声が漏れてしまう。そんな給食を愛してやまない甘利田に闘いを挑む神野は、甘利田を見てニヤリとほくそ笑む。

神野は、そのままの給食をおいしく食べることに意義を見出している甘利田とは違い、給食をアレンジしてよりおいしく食べようとする。牛乳をシェイカーで振ったり、タルタルソースをトッピングしたりと、神野の行動に「そんなのうまいに決まってるだろうー!」と甘利田は衝撃を受けまくる。

こんな先生がいたら面白いと思える、給食を食べるために学校に来ているといっても過言ではない甘利田と彼を取り巻く生徒たち、大人たちの人生模様が描かれる本作。甘利田と神野の給食マニア、どちらに軍配が上がるのか!?(ザテレビジョン

市原隼人が食べまくるドラマ「おいしい給食」のポスタービジュアル