モデルプレス=2019/09/23】ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの元社長の前澤友作氏が23日、自身のTwitterを更新。一部で借金額2000億円と報じられた件について言及した。

【写真】前澤友作氏のバースデーに剛力彩芽の姿「すっごいプレゼント」に感動つづる

前澤友作、“借金2000億円”報道を否定

一部週刊誌では、前澤氏が2000億円の借金を抱え、複数の女優にアプローチをかけていたなどと報道。

これを受け、前澤氏は「僕の借金は約600億円です。株を担保に入れたローンを組んでいます。どうしても欲しかった現代アートや宇宙渡航のチケットにお金を使いました。一部報道で、借金は2000億円、と出ていますが事実ではありません」ときっぱり否定。

また、女優を口説いていたという件についても「口説いたり狙ったりだなんてとんでもございません。お食事すらご一緒したこともないです」と否定した。

さらに、「今まで上場企業の社長として、言えること言えないことがあり、事実と異なることを書かれ何度も悔しい思いをしてきましたが、今後はフェイク記事はしっかり否定していきます」と表明している。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

前澤友作(C)モデルプレス