シャビ 写真提供: Gettyimages

 元バルセロナレジェンドで現在、カタールのアル・サッドで指揮官を務めている元スペイン代表のシャビ監督がバルセロナ復帰について言及した。22日、カタルーニャ紙『ARA』が伝えている。

 今シーズンリーグ戦2勝1分2敗と25年間で最悪のスタートを切ったバルセロナ。そんな中、現在の指揮官エルネスト・バルベルデ監督の後任候補としても名前が挙がっているシャビ監督が同チーム復帰について「容易ではない」とコメントした。

シャビ

「人々は私に多くのことを期待する。もちろん、そういう存在として見られていることは嬉しいことだ。

以前私は、バルセロナを管理することが夢と語った。しかし、いつバルセロナに戻るべきかを知ることは難しい。クラブを離れることも非常に難しかったけどね。

バルセロナは大きな期待が集まるクラブ。だから私はその為の準備を完了する必要がある」