20190925.JPG

 『もしもの時の手続き・相続 完全ガイド』(クロスメディア・パブリッシング)が好調だ。2019年7月1日の刊行だが、すでに2刷。アマゾン相続税贈与税部門ではトップになっている。

 著者の野谷邦宏さんは司法書士、行政書士、1級ファイナンシャルプランニング技能士、相続士、遺品整理士。一般社団法人しあわせほうむネットワーク代表、司法書士法人リーガルサービス代表。多数の肩書を持つだけあって、本書では、いざという時に「これ一冊あれば安心」というのがうたい文句。肉親が亡くなった後の手続きについて、その手立てや期限が分かりやすく説明されている。改正された新しい相続法に完全対応しており、各分野の専門家による監修で、相続のノウハウや、家族信託、遺言など生前対策も解説している。

写真は『もしもの時の手続き・相続 完全ガイド』(クロスメディア・パブリッシング
BOOKウォッチ編集部
『もしもの時の手続き・相続 完全ガイド』、早くも2刷