恋愛リアリティショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜』の第7話が、9月21日(土)夜11時から放送された。

この番組は、若手俳優が、“キスシーン”のある恋愛ドラマの撮影をしながら、“本当の恋に落ちていく”様を追いかける恋愛リアリティショー。全12回の放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。高崎凌(以下、りょう/20歳)、西川俊介(以下、シュンスケ/25歳)、藤田富(以下、とむ/27歳)、山口大地(以下、ダイチ/31歳)、小泉遥(以下、こいはる/23歳)、後藤郁(以下、かおる/23歳)、詩島萌々(以下、もも/21歳)、西野未姫(以下、ミキ/20歳)、溝口恵(以下、めぐ/25歳)ら若手俳優の男女9名が主演の座をかけてオーディションに挑む。今回は、前シーズンと真逆の男性4名、女性5名の女性が1名多い男女構成で、ペア決めでは必ず1組が男性1名、女性2名の三角関係のペアになるという“壮絶”なルール設定となっている。

■GENERATIONS小森が「うわー!」と地団駄を踏む“アイスを溶かす熱いキス”に渡辺直美も大興奮「1番良いかもしれない」

21日の放送では、ある事件をきっかけに主人公2人が“アイスを溶かすほどの熱いキス”で愛を確かめ合う、ダンサーたちの恋模様を描いたドラマと、その主役を決めるオーディションの模様を放送。番組冒頭で行われたオーディションでは、主役を取るために、ずっとペアを組んできた両想いのももと離れ、かおるとの初ペアを組んだりょうが見事、主役の座を勝ち取り、演技指導の澤田育子先生からは「かおるさんの感情表現もとても豊かで、そこにりょうさんが全力でついて行っている。今までの中で1番良かったです」とりょうの演技を評価し、これまでペアを組んでいたももは大粒の涙を流した。その様子に、スタジオで見守る渡辺直美は「これまたももが自信無くしちゃうじゃん」と、ももの心境を案じた。そして、嫉妬をきっかけに燃え上がる、りょうかおるの“アイスを溶かすほどのキス”を見届けたMC陣は「あぁーーー!」「これはヤバい!これはヤバい!」と大興奮。渡辺直美は「1番良いかもしれない、過去」と絶賛した。

バラエティのときと全然違う…西野未姫が見せた“男を支える”優しさに渡辺直美も「鳥肌」宣言

第7話となる今回は、2泊3日の夏合宿も後半戦に突入し、ダンサーたちの恋模様を描いた恋愛ドラマと、その主役の座をかけたオーディションの模様を放送。今回は、中間告白で両想いであることが明らかになった、とむとこいはるのペア、主役を得るため、演技経験が豊富なダイチを指名したもも、両想いのももと離れて主演を目指すりょうかおるのペア、そして、またしても三角関係となったミキとめぐ、シュンスケの全員がオーディションに参加。ミキは合宿を通して気になり始めたシュンスケと演技に挑戦するが、シュンスケはセリフが飛んでしまうというまさかの大失態をおかし、撃沈。結果、主演はりょうかおるのペアに決まり、オーディションは幕を閉じた。その後、落ち込むシュンスケを慰めながら「優しいでしょう、意外と」と笑顔で励ますミキに、「まじ頭あがんねぇわ……」と、さらに涙を堪えるシュンスケ。そのやり取りに、ジャルジャル福徳秀介は「この2人いいぞ、なんか」と口にし、渡辺も「もう、今の鳥肌……。2人の会話」と、新たな恋の予感に期待を込めた。

そして、ダンサーたちの恋模様を描いた、恋愛ドラマの撮影がスタート。ようやく掴んだ初主演と初のキスシーンに緊張を隠せない様子のりょうは、かおるを呼び出し、「色んな気持ちが混ざって、(かおると)向き合わないといけない時間なのに、集中できてなくて…」と心境を打ち明ける。それに対し、かおるは「一回全部忘れて、演じてるりょうくんには、その気持ちは必要ないと思うの。私は、今りょうくんしか見てないし。1番好きな人になってほしい」と勇気づけ、いよいよキスシーンの撮影に。普段のりょうからは想像もつかない、口の中のアイスを“溶かす“ほどの熱いキスに、MC陣は「キャーーー!」と騒然。小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は「うわー!」と思わず地団駄を踏み、渡辺は「これはヤバい!これはヤバい!」と呼吸を乱すほど大興奮。さらに「1番良いかもしれない、過去」と、りょうかおるのキスシーンを絶賛した。ドラマ撮影終了後、改めて“今1番気になる人は?”と問われたりょうは「1番はやっぱり変わらないですね」と、ももへの気持ちが揺らいでいないことを宣言し、小森「よぉーし!これはいいわ!」と称賛の声を贈った。

さらに番組のラストには、ドラマ撮影の裏側でこいはるを巡る、とむとダイチのマジ喧嘩が勃発していたことが判明。キスシーンリハーサル中、こいはるを呼び出したダイチは「伝えるタイミングがないんじゃないかなと思って」と切り出し、「一目惚れに近い感覚だった」、「俺の想いは最後まで変わらないと思う」と、こいはるに想いを告白。そして、みんなの元へと戻ったダイチを、今度はとむが呼び出し、「さっき、こいはる呼び出した?ズルくない?」と詰め寄るが……。一部始終を見ていたMC陣は「ヤバい!」「怖いって!」と大騒ぎ。渡辺は「結構、今回みんな熱い恋をしてますねぇ」と、感慨深げに語った。


MCメンバーを大悶絶させた、りょうかおるの“嫉妬を溶かす熱いキス”、こいはるを巡る、とむとダイチのバトルは見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」にて放送後7日間、視聴可能。(https://abema.tv/video/episode/90-1300_s1_p7

■『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜』番組概要
放送日程: 9月21日(土)夜11時
恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive act.7
番組URL https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8dmACa7whQTnp7

MC:渡辺直美 矢野聖人 ジャルジャル福徳秀介 GENERATIONS from EXILE TRIBE小森隼 谷まりあ
出演者: 高崎凌 西川俊介 藤田富 山口大地 小泉遥 後藤郁 詩島萌々 西野未姫 溝口恵 (50音順)

AmebaTV提供写真 (C)AmebaTV