現地時間2019年9月22日カニエ・ウェストの【サンデーサービス】が米ワイオミング州コーディにて開催された。カニエは、コーディの郊外にあるモンスター・レイク・ランチ1400万ドル(約15億円)で購入したことが報道されたばかりだ。

 この日、バッファロー・ビル・センター・オブ・ウェストで行われた【サンデーサービス】は一般に開放されており、約700人ほどのファンが集まった。カニエ本人はパフォーマンスしなかったものの、才能あふれる80人のクワイアが、『ザ・ライフ・オブ・パブロ』収録の「Ultralight Beam」でライブキックオフし、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」と「Come As You Are」のカヴァーを初披露する様子をノリノリで見守っていた。カニエとそのクルーは、このライブに合わせて制作されたウェアを纏っていたとのことだ。

 今週金曜日ニューアルバム『ジーザズ・イズ・キング』をリリース予定のカニエは、【サンデーサービス】終了後にワイオミング州で著名プロデューサーリック・ルービンといる姿が目撃されている。

カニエ・ウェストの【サンデー・サービス】でニルヴァーナのカヴァーが初披露