俳優の武田真治が24日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の思い出オフショットとして、高橋一生中村倫也との2ショットを公開。最終回を迎えたドラマファンが歓喜の声をあげている。

【写真】慎二とゴン! ほか武田真治が投稿したオフショット集

 ここ数日、最終回を迎えた『凪のお暇』の「想い出オフショットコーナー」と題した投稿をしている武田。今回は「第10話のスナックバブル でのお別れカラオケパーティーシーン『そっち吹くのかよ!』を撮影していた日の一コマ」という紹介とともに、自身と高橋、中村のキュートな3ショットを投稿した。写真の中では、高橋が怪訝そうな表情で武田を見つめている一方、中村はにっこり笑顔でカメラ目線を送るなど、リラックスした撮影現場の雰囲気がうかがえる。

 武田は、20日に放送された最終回にて大きな話題となった出演者のカラオケシーンに「二日間かけて撮影されていて、一日目にほとんど参加できなかった僕は、みんなの生の唄声を聴けませんでした」という裏側があることを明かしている。

 続けてハッシュタグで「#高橋一生 さんの『また逢う日まで』や #中村倫也 さんの『糸』聴きたかったなぁ」と名残惜しそうにつづりながらも、「ところで高橋さんは何をそんなに不思議そうに見てるの?? (笑)」と写真に突っ込みを入れるなど、自由気ままな投稿を見せつけた。オフショットは今後も随時公開する様だ。

 コメント欄には「素敵な写真!ありがとうございます」「オフショットありがとうございます!」など、感謝の声が寄せられる中「続きが観たい」「みんなのその後が見たいです」といったリクエストが殺到。ドラマの人気度合を窺わせている。

引用:「武田真治」インスタグラム(@shinji.takeda)

『凪のお暇』に出演する高橋一生と中村倫也  クランクイン!