オフィス向け置き野菜サービスを展開するKOMPEITO(東京都渋谷区)は9月25日、1吉野家とのコラボコースオフィスでごはん 吉野家コース」を10月から開始すると発表した。

オフィスにいながらいつでも吉野家の味を楽しむことができるコースを提供し、オフィスワーカーの栄養バランスが整った食事環境をサポートする。

オフィスに野菜や惣菜を届けるサービス

同社はオフィスに設置した冷蔵庫(冷凍庫)に、健康と美味しさにこだわった食事を届ける福利厚生サービスOFFICE DE YASAIオフィスで野菜)」を展開。

サラダフルーツなどを届ける「オフィスやさい」と、惣菜を届ける「オフィスでごはん」の2プランを提供し、ベンチャー企業から大企業まで1300拠点以上が導入している。

出典元:KOMPEITOプレスリリース

出典元:KOMPEITOプレスリリース

昨年2月にネットエイジアが実施した「働く男女のお昼ごはんに関する調査」で、ランチに使ってあると嬉しい食材の1位に野菜、2位に肉がランクインしたことや、健康志向の高まりを受けたサービス

店舗以外でも健康バランスに配慮して牛丼を食べてもらえればと、吉野家とのコラボが実現したそうだ。

出典元:KOMPEITOプレスリリース

出典元:KOMPEITOプレスリリース

従業員は1個200円~購入が可能

オフィスに無料で冷凍庫と電子レンジを貸し出し、電子レンジで温めて食べられる冷凍した惣菜を届ける「オフィスでごはん」プランに、10月1日から「吉野家コース」が登場する。

商品は牛丼・豚丼・月替わり商品×2種類・白米の5種類から選択可能。企業負担は月2万4000円から(80個)で、導入企業の従業員は1個200円から購入できる。

オフィスやさい」の新鮮なサラダや産直野菜も一緒に食べれば、より栄養バランスよく利用できるという。

出典元:KOMPEITOプレスリリース

出典元:KOMPEITOプレスリリース

発表で吉野家は、120年前に魚河岸で働く職人たちに美味しい物をお腹いっぱい食べてもらいたいという創業理念を踏まえ、「現代のオフィスで忙しく働くビジネスパーソンの皆様に、同プランで、吉野家の牛丼をはじめとした商品をたくさん召し上がっていただければ幸いです」とコメントしている。

オフィスでごはん 吉野家コース
・開始時期:2019年10月1日(火)~
・価格:企業負担:月2万4000円~(80個)
※導入企業の従業員は1個200円~購入が可能
・商品内容:牛丼/豚丼/月替わり商品×2種類/白米の5種類から選択

オフィスで吉野家の味を楽しめる「置き吉牛」が登場