株式会社BANDAI SPIRITSは2019年9月27日、昭和・平成のヒットプロダクトをキット化する新プロジェクトを発表。第1弾としてプレイステーションセガサターンの2/5スケールキットを2020年3月に発売します。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 この新プロジェクトの名は「BEST HIT CHRONOCLE」。昭和・平成の世に出た各企業のヒットプロダクトをBANDAI SPIRITSのプラモデル工場、バンダイホビーセンターによる令和の最新技術などでキット化するというものです。

 第1弾として発表されたのは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントPlayStationと、セガゲームスセガサターン。それぞれ2/5スケール(実物の40%)のプラモデルキットとなります。価格はどちらも2750円(消費税10%込)。

 令和の最新技術を駆使した造形は精巧そのもの。本体のシャーシ構造やコントローラのコネクタ、そして内部基板までも再現しています。ちゃんと内部にはゲームソフトCD-ROMまで。……もちろんロードしてプレイはできませんが。

 これからも「BEST HIT CHRONOCLE」プロジェクトでは、ゲーム機をはじめ家電製品、衣服、食品など様々なヒット商品をキット化していくとのこと。東京ビッグサイト青海展示棟で9月27日~29日に開催される「第59回 全日本模型ホビーショー」では、第2弾のコラボ企業も発表しています。

 再現する縮尺を含め、どんなものがキット化されるのか。プラモデル表現の限界に挑戦するかのような取り組みに注目です。しかし……ここまでしっかり再現されると、ゲーム開発の現場などで使用されていた「青いプレステ」も限定版でリリースしてほしい……。

(C) 2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C) SEGA

<参考・引用>
株式会社BANDAI SPIRITSプレスリリース

(咲村珠樹)

バンダイもバカだなぁ(褒め言葉)プレステとセガサターンのプラモデル発表 基板まで再現!?