GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年9月23日9月25日の集計が明らかとなり、PerfumeベストアルバムPerfume The Best "P Cubed"』が1,649DLを売り上げ、前週から引き続き首位に立っている。

 9月18日リリースされ、同週チャートで5,428DLを記録、初登場首位を飾った『Perfume The Best "P Cubed"』が、2週目の集計となる今週も好調維持。累計は7,000DLを超えており、週間集計で1万の大台に乗ることができるか、注目だ。なお、CDセールスは今週10,571枚を記録しており、こちらは累計10万枚を突破している。

 2位には、GReeeeNによる9作目のオリジナルアルバム『第九』がエントリー。auによるCM「三太郎」シリーズで起用された「一緒にいこう」、1月に公開された映画『愛唄 -約束のナクヒト-』主題歌の「約束 × No title」など、計14曲を収録した同作は、9月25日に配信開始となり、現時点で715DLを記録している。

 続く3位につけているのは、465DLを売り上げたEXO-CBX『EXO-CBX "MAGICAL CIRCUS" 2019 -Special Edition-』。8月21日リリースされたLIVE DVDBlu-rayから計6曲の音源を収録したものとなっている。そして、声優の夏川椎菜による1st EP『Ep01』が455DLが4位、前週3位だった安室奈美恵ベストアルバムFinally』が366DLで5位にそれぞれ入っている。


Billboard JAPANダウンロードアルバム集計速報
2019年9月23日9月25日の集計)
1位『Perfume The Best "P Cubed"』Perfume
2位『第九』GReeeeN
3位『EXO-CBX "MAGICAL CIRCUS" 2019 -Special Edition-』EXO-CBX
4位『Ep01』夏川椎菜
5位『Finally』安室奈美恵
6位『フェスティバル・オブ・ミスティーク (ディズニーハロウィーン 2019)』Various Artists
7位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
8位『Turntable』竹内まりや
9位『CHEMISTRYCHEMISTRY
10位『天気の子RADWIMPS

Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanデータによる推定値となります。

【先ヨミ・デジタル】Perfume初ベスト・アルバムがダウンロード首位維持 GReeeeN/EXO-CBXが続く