累計発行部数2300万部を突破した堀越耕平の大人気コミックを原作に、総人口の役8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界で“無個性”で生まれた主人公の緑山出久が一人前のヒーローを目指して成長していく姿を描く「僕のヒーローアカデミア」の劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が12月20日(金)より公開。このたび本作のゲスト声優キャストが発表された。

【写真を見る】前売り特典のために描き下ろされたビジュアルが胸アツ必至!

昨年夏に初の劇場版が公開され、観客動員139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録した“ヒロアカ”。待望の劇場版最新作では、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組みの面々が“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として訪れていた離島に、ヒーロー社会を壊そうと目論む敵<ヴィラン>たちが襲来。出久たち“ニューヒーロー”が島の人々を守るために立ち向かっていく姿が描きだされる。

このたび発表されたゲスト声優は2名。最凶の敵<ヴィラン>を指揮するナイン役には、「エリザベート」や「モーツァルト!」など数多くの舞台に出演し、美しい歌声と高い演技力で多くのファンを魅了する“ミュージカル界のプリンス”井上芳雄。“ヒロアカ”の大ファンだという息子の後押しをきっかけに、『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナリー・スケール-』(17)以来となる劇場版アニメ声優に挑戦する。

そしてナインの側近であるスライス役には“福岡で一番可愛い女の子”として注目を集め昨年大ブレイクを果たした今田美桜TBS系ドラマ花のち晴れ〜花男Next Season〜」や日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」など話題作への出演が相次ぐ今田は、今回初めて劇場版アニメ声優を務めることに。

また、すでに解禁されている特報映像ではナインとその部下たちの恐るべき“力”と“個性”に立ち向かう1年A組メンバー20人が集結する様子が、前作よりもさらにパワーアップしたスケールで描きだされている。さらに10月11日(金)からは全国合計6万名様限定で「ライジング・ヒーローズ クリアファイル」付き劇場前売り券も発売。この特典のために描き下ろされた3種類のヴィジュアルの中から1枚選ぶことができるが、いずれも数量限定となっているためいち早くゲットして、公開に備えてほしい。

いまや日本国内にとどまらず北米やヨーロッパアジア各国でも圧倒的な人気を博している“ヒロアカ”。10月12日(土)からはテレビアニメ版第4期の放送も控えているので、劇場版最新作に向けてさらなる盛り上がりを見せてくれること間違いなし。公開の瞬間がいまから待ちきれない!

<声優キャストコメント

●井上芳雄(ナイン役)

「声の出演のオファーを頂いたときに、『ヒロアカ』大ファンの息子に相談したところ、『絶対にやった方がいい!』と全力で後押しされたのでありがたくお受けしました。ヒーローを求めているいまの世の中とリンクしたテーマが盛り込まれつつも、アニメというフィクションに包まれることで、とてもエンターテインメントな作品になっているなと感じました。まさに令和になった今に必要な作品になっていると思います。

ミュージカルなどの舞台上では悪役を演じたことがほとんどないので、今回頂いた、最凶の敵である“ナイン”を演じることは、とてもワクワクしていますし、いままでになく思い切って演じてみたいと思います!」

今田美桜(スライス役)

「初めて台本を読ませて頂いた時はマンガを読んだときと同じで大興奮しました!今回、初めてアニメ映画の声のお仕事に挑戦させていただくのですが、原作にはない、かっこよく、美しい、スライスという役を魅力的に演じられるよう、頑張りたいと思います。そして、この大興奮のストーリーの完成が私もすごく楽しみですし、みなさんにも楽しみにしてもらいたいです!」(Movie Walker・文/久保田 和馬)

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の豪華ゲスト声優が発表!