セリエA第5節が24日から26日にかけて、各地で行われた。

 開幕4連勝スタートを切った首位のインテルは、ホームラツィオと対戦した。23分、クリスティアーノ・ビラーギが左サイドからクロスを供給。右サイドから走り込んだダニーロ・ダンブロージオがヘディングで合わせて、インテルが先制点を挙げた。その後はラツィオの反撃を堅守で抑え、1-0でインテルが勝利。開幕からの連勝を5に伸ばし、首位をキープした。

 勝ち点差2で追いかける2位のユヴェントスはブレシアとのアウェイゲームに挑んだ。開始4分に先制を許すも、オウンゴールで同点に追いつくと、63分にミラレム・ピアニッチのゴールで逆転に成功。2-1で勝利し、2連勝を飾った。

 その他、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはアウェイジェノアスコアレスドロー。冨安は5試合連続のフル出場を果たしている。また、ローマに初黒星をつけたアタランタが3位に浮上した。

 セリエA第5節の結果は以下の通り。次節は28日から30日に行われる。

セリエA第5節
ヴェローナ 0-0 ウディネーゼ
ブレシア 1-2 ユヴェントス
ローマ 0-2 アタラン
SPAL 1-3 レッチェ
ナポリ 0-1 カリアリ
ジェノア 0-0 ボローニャ
フィオレンティーナ 2-1 サンプドリア
パルマ 1-0 サッスオーロ
インテル 1-0 ラツィオ
トリノ 2-1 ミラン

セリエA第5節順位
1位 インテル(勝ち点15)
2位 ユヴェントス(勝ち点13)
3位 アタランタ(勝ち点10)
4位 ナポリ(勝ち点9)
5位 カリアリ(勝ち点9)
6位 トリノ(勝ち点9)
7位 ローマ(勝ち点8)
8位 ボローニャ(勝ち点8)
9位 ラツィオ(勝ち点7)
10位 サッスオーロ(勝ち点6)
11位 ブレシア(勝ち点6)
12位 パルマ(勝ち点6)
13位 ミラン(勝ち点6)
14位 レッチェ(勝ち点6)
15位 フィオレンティーナ(勝ち点5)
16位 ヴェローナ(勝ち点5)
17位 ジェノア(勝ち点5)
18位 ウディネーゼ(勝ち点4)
19位 SPAL(勝ち点3)
20位 サンプドリア(勝ち点3)

セリエA第6節対戦カード
9月28日
ユヴェントス - SPAL
サンプドリア - インテル
サッスオーロ - アタラン

9月29日
ナポリ - ブレシア
ラツィオ - ジェノア
ウディネーゼ - ボローニャ
レッチェ - ローマ
カリアリ - ヴェローナ
ミラン - フィオレンティーナ

9月30日
パルマ - トリノ

[写真]=Getty Images