アルゼンチンサッカー協会(AFA)は27日、10月の代表ウィークに向けた同国代表メンバーを発表した。

アルゼンチン10月の代表ウィーク中に2試合の国際親善試合を予定。9日にドルトムントドイツ代表と対戦後、13日にスペインエクアドル代表と激突する。

それらの試合に向け、26名が選出。FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)は引き続き選外となり、出場停止処分中のFWリオネル・メッシ(バルセロナ)もメンバーに含まれなかった。

その一方で、アーセナルプレーするGKエミリアーノ・マルティネスが27歳にして代表初招集。MFエリク・ラメラ(トッテナム)は約11カ月ぶりの代表復帰となる。

アルゼンチン代表メンバー
GK
アグティスン・マルチェシン(ポルト/ポルトガル)
ファン・ムッソ(ウディネーゼ/イタリア)
エミリアーノ・マルティネス(アーセナル/イングランド)

DF
フアン・フォイス(トッテナム/イングランド)
レンソ・サラビア(ポルト/ポルトガル)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ヘルマン・ペッセッラ(フィオレンティーナ/イタリア)
マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ワルテル・カンネマン(グレミオ/ブラジル)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)
レオナルド・バレルディ(ドルトムント/ドイツ)

MF
グイド・ロドリゲス(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ティアス・サラチョ(ラシン・クラブ)
レアンドロ・パレデス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ニコラス・ドミンゲス(べレス・サルスフィエルド)
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ/イタリア)
マルコス・アクーニャ(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード/イングランド)

FW
アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ルーカスオカンポス(セビージャ/スペイン)
エリク・ラメラ(トッテナム/イングランド)
ティアス・バルガス(エスパニョール/スペイン)
ニコラス・ゴンサレス(シュツットガルト/ドイツ)
ルーカスアラリオ(レバークーゼン/ドイツ)
ラウタロ・マルティネス(インテル/イタリア)
パウロ・ディバラ(ユベントス/イタリア)

サムネイル画像