いよいよ明日、2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられる。

増税前の駆け込み需要など、消費税率の引き上げに大きな注目が集まっているが、実は10月1日からは他にも私たちの生活に関わる数々の変更が行われることをご存じだろうか?

10月からの変更点をまとめた。

消費税率引き上げに伴う国の施策

消費税率の引き上げに伴って、様々な制度や事業がスタートする。

軽減税率制度の導入】

お酒・外食を除く飲食料品と新聞は軽減税率の対象品目として、消費税の税率を8%に据え置き。飲食料品でも、外食やケータリング等は軽減税率の対象外となる。

出典元:政府広報~知って欲しい!軽減税率制度のこと~

出典元:政府広報~知って欲しい!軽減税率制度のこと~

出典元:政府広報~知って欲しい!軽減税率制度のこと~

キャッシュレス決済でポイント還元

2020年6月までの9カ月間、対象店舗でクレジットカードデビットカード電子マネースマートフォン等を使って代金を支払うと、最大5%のポイント還元が受けられる。

対象店舗は、下のマークのポスターステッカーが目印。ホームページアプリでも検索できる。

出典元:CASHLESS

出典元:CASHLESS

出典元:CASHLESS

プレミアム付商品券】

住民税非課税者と3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯を対象に、1人につき最大2万5000円の商品券を2万円で購入できるプレミアム付商品券を販売。

住民税非課税者は購入にあたって、事前に市区町村に申請書を提出する必要があるので注意が必要だ。

出典元:内閣府~確にん プレミアム付商品券~

#ひとこと解説 】子育て世帯分の #プレミアム付商品券 は申請が「不要」ですので、引換券が届くのをお待ちください!ただし、非課税者分の資格もある場合、その分は申請が「必要」なので、お忘れなく! https://t.co/XA3IDXtkN8

内閣府プレミアム付商品券 (@02premium) September 6, 2019

【幼児教育・保育の無償化】

幼稚園、保育所、認定こども園の利用料が3歳~5歳児クラスは無料に。幼稚園の預かり保育は最大月額1万1300円まで、認可外保育施設やベビーシッター等は月額3万7000円まで無償となる。

出典元:政府広報~知ってほしい!幼児教育・保育の無償化のこと

出典元:政府広報~知って欲しい!幼児教育・保育の無償化のこと

出典元:政府広報~知って欲しい!幼児教育・保育の無償化のこと

自動車購入の支援】

10月以降に初回新規登録を受けた自家用車の自動車税を最大4500円減税

自動車購入時の自動車取得税が廃止され、代わりに「環境性能割」(自家用車0~3%、軽自動車0~2%)を導入。10月1日からの1年間に自家用車を購入すると、新車・中古車ともに環境性能割の税率1%分が軽減される。

出典元:経済産業省~大きく変わる、クルマの税。~

【住宅購入等の支援】

・住宅ローン減税の控除期間が3年延長
・すまい給付金が最大50万円に、対象者も拡大
・次世代住宅ポイント制度で、新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当のポイントを付与
・住宅取得等資金に係る贈与税の非課税枠を最大3000万円に引き上げ

出典元:国土交通省~消費税率引上げに伴う住宅取得に係る対応について~

【介護職員の処遇改善】

介護福祉士の資格を持つリーダー級の職員を対象に、月額最大8万円相当の処遇改善を実施

出典元:政府広報~知って欲しい!介護職員の処遇改善のこと~

【所得が一定以下の高齢者の負担を軽減】

・住民税非課税世帯を対象に65歳以上の人の介護保険料を軽減
・所得が一定以下の年金受給者に月5000円の給付金を支給

出典元:政府広報~知って欲しい!消費税のこと。暮らしのこと。

定形郵便84円・はがき63円に

10月1日より、郵便料金が引き上げられる。

・定形郵便 82円→84円
はがき 62円→63円
・速達 280円→290
・一般書留・現金書留 430円→435円
・簡易書留 310円→320
レターパックプラス 510円→520円
レターパックライト 360円→370円 等

出展:郵便局ホームページ

出典元:日本郵便プレスリリース

出典元:日本郵便プレスリリース

銀行の手数料など様々な物が値上げ

消費税率の引き上げに伴い、様々なサービスや商品の価格改定が行われる。

ゆうちょ銀行など、複数の銀行の手数料
・鉄道会社の運賃や定期代、特急料金など
・航空会社の運賃、払戻手数料
高速道路料金(NEXCO東日本など)
首都高の基本料金(20~50円値上がり)
・電気やガスは、11月の検針日から消費税率10%を適用(東京電力など)
・医療機関における一部の診療報酬
東京ディズニーリゾートユニバーサルスタジオジャパンなど、テーマパークのチケット価格 等

携帯電話のセット販売が原則禁止に

10月1日に施行される改正電気通信事業法により、携帯端末代と通信料のセット販売が原則禁止に。また、違約金の上限は1000円になる。

出典元:総務省 電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う 関係省令等の整備について

出典元;総務省 電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う 関係省令等の整備について

出典元;総務省 電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う 関係省令等の整備について

駅名や社名変更も

10月1日からは、複数の大手企業が組織変更に伴い社名を変更したり、鉄道会社が駅名を変更したりする。

特に年末調整時の書類で記入が求められる「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」が、短く「SOMPOひまわり生命保険」に変更。

また、JR大阪駅に近接し、大阪市の中心駅である阪急・阪神の梅田駅がともに「大阪梅田駅」に変更になることは忘れないでおきたい。

【主な社名(商号)の変更】

ヤフーが「Zホールディングス」に
ソネット・メディア・ネットワークスが「SMN株式会社」に
東芝メモリが「キオクシア」に
日揮が「日揮ホールディングス」に
興銀リースが「みずほリース」に
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が「SOMPOひまわり生命保険」に 等

【主な駅名変更】

ひたちなか海浜鉄道:日工前駅→工機前駅(茨城県ひたちなか市
東急南町田駅南町田グランベリーパーク駅東京都町田市
阪急・阪神梅田駅大阪梅田駅大阪市
阪急石橋駅→石橋阪大前(大阪府池田市)
阪神:鳴尾駅→鳴尾・武庫川女子大前駅兵庫県西宮市
阪急河原町駅京都河原町駅京都市
京阪八幡市駅→石清水八幡宮駅(京都府八幡市)
京阪:深草駅→龍谷大前深草駅(京都市

【路線延伸】沖縄都市モノレール首里駅~石嶺駅~経塚駅~浦添前田駅てだこ浦西駅

出典元:阪急プレスリリース

出典元:阪急プレスリリース

令和元年10月、私たちの生活に小さくない変化がありそうだ。

消費税10%、幼保無償化、大阪梅田駅…10月1日から変わる生活関連のことまとめ