2019-20シーズンの「V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN」が秋田・愛知・滋賀・石川の4会場で10月12日(土)に開幕するのを前に、ワールドカップバレーの興奮冷めやらぬ大阪で開幕記者会見を開催!参加全12チームより、日本代表選手を含む総勢25名の選手が集結し、開幕に向けた意気込みを語りました。

開幕戦カードごとに選手が入場し、開幕戦に向けた意気込みを語りました。
デンソーエアリービーズ vs 久光製薬プリングス
岩坂 : 「神戸と佐賀を拠点に活動しているが、たくさんの方に久光製薬プリングスを知ってもらうよう頑張っていきたい。」
鍋谷 : 「今シーズンからキャプテンに就任した。移籍選手ともといた選手の融合、また自分自身はキャプテンとしてチームを支えていけるよう精いっぱい頑張りたい。」
 

◆PFUブルーキャッツ vs KUROBEアクアフェアリー
宇田 : 「今シーズンは坂本新監督を迎え、新しいPFUブルーキャッツを皆さまにお見せしたい。」
丸山 : 「咋シーズンより大幅にメンバーが変わったが、移籍選手と新外国籍選手を含め、今までの粘り強いバレーと攻撃力をテーマに勝ちにこだわって戦っていく。」
 
◆日立リヴァーレ vs ヴィクトリーナ姫路
佐藤 : 「若い選手がたくさんいるので、チーム最年長として若手の力を活かせるよう頑張りたい。」
高橋 : 「今シーズンはV1初参戦で厳しい戦いになるとは思うが、若い力ベテランの力を合わせ最後まであきらめず泥臭いバレーで頑張りたい。」
 
◆東レアローズ vs 埼玉上尾メディックス
黒後 : 「東レの高さとパワー、そして勢いのあるプレーを出して今シーズンも頑張りたい。」
山岸 : 「咋シーズンよりも攻撃力がある。チームディフェンスを安定させ攻撃力を活かせるようにしたい。」
 
NECレッドロケッツ vs 岡山シーガルズ
古賀 : 「今シーズンは結果を残せるよう、個人的にはオフェンス面を中心に頑張っていきたい。」
丸山 : 「シーガルズの武器であるディフェンス面の粘り強さに加え、今期は攻撃面もパワーアップした。それをしっかり開幕戦から出せるよう頑張っていく。」

◆JTマーヴェラス vs トヨタ車体クインシーズ
芥川 : 「咋シーズン果たせなかったリーグ優勝を今年は達成できるよう、自分自身活躍できるよう頑張っていきたい。」
志智 : 「トヨタ車体の強みであるトータルディフェンスとチーム力で1戦1戦を戦い抜き、応援して下さる方を魅了するようなプレーバレーボールの楽しさを届け優勝を目指したい。」


2019-20シーズン10月12日(土)に開幕し、V・レギュラーラウンドを12月29日(日)まで行い、2020年1月11日(土)~19日(日)のファイナル8を経て、1月25日(土)・26(日)のグランドファイナルを迎えます。
各地での熱い戦いを、ぜひ会場またはテレビやDAZN・V.TVでご覧ください!

日程はこちらから : https://www.vleague.jp/common/files/2019/v1w_2019_schedule.pdf


2018-19シーズンの覇者久光製薬プリングスを代表し、新キャプテンの石井優希選手よりブランデージトロフィーが返還されました。2019年10月12日よりこのトロフィーを懸けた新たな戦いが始まります。












  • 会長挨拶
「昨日までのワールドカップバレーの熱気が冷めやらぬ中ではあるが、今日からはVリーグ。来年のオリンピックに向け、チーム含めリーグ全体が一丸となって日本代表を支援するため、今シーズンはやや短い日程となっているが、オリンピック前の大事なシーズンである。ぜひ皆さまにも会場へお越しいただき選手を応援していただきたい。」

【日時】2019年9月30日(月)12:00~14:00
【場所】インテックス大阪 国際会議ホール
【実施概要】
 <第1部>12時00分~
  1.会長挨拶
  2.2019-20 V.LEAGUE 女子開催概要のご紹介
  3.選手入場
  4.2018-19シーズン優勝チーム久光製薬プリングス)よりブランデージトロフィーの返還
  5.選手から開幕に向けた意気込みメッセージ
  6.質疑応答
  7.フォトセッション
 <第2部>13時00分~
  開幕戦対戦チームの選手によるトークショー

【参加選手】

配信元企業:一般社団法人日本バレーボールリーグ機構

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ