株式会社 ジャングル(本社:東京都千代田区、代表取締役 高田晃子 以下、ジャングル)は、富士ソフト株式会社(東証一部:9749 本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員 坂下 智保 以下、富士ソフト)開発の年賀状ソフト最新版『筆ぐるめ 27』の発売と令和への改元記念として、「筆ぐるめ令和記念キャンペーン」を開催し、2019年10月1日(火)より応募受付を開始しました。
詳細については筆ぐるめ公式サイトにて公開しております。全国の家電量販店および EC サイトで販売中の対象商品をキャンペーン期間中に購入し、ご応募ください。

キャンペーン概要

賞品

かいけつゾロリについて
かいけつゾロリは、1987年11月に第1作「かいけつゾロリドラゴンたいじ」がポプラ社より発売。2019年7月4日に最新刊「かいけつゾロリ うちゅう大さくせん」で65巻を迎える30年以上つづく国民的ベストセラーシリーズの人気児童書です。

オコジョとヤマネ』について
イラストレーターたかむらすずな原作による2018年夏にアニメ化をした作品。「いたちーずワンダランド」の作品に登場する、なんでも信じるピュアな「オコジョ」と、おせっかいで変わり者の「ヤマネ」が出会いヘンテコな毎日が始まるノンビリとした物語。主役のオコジョ役は新田恵海さん、ヤマネ役に降幡愛さんが声を担当しています。

対象商品
パッケージ
・筆ぐるめ 27
・筆ぐるめ 27 特別キャンペーン
・筆ぐるめ 27 宛名印刷・住所録プラス
ダウンロード
・筆ぐるめ 27
・筆ぐるめ 27 年賀状

応募期間
2019年10月1日(火)~2020年1月31日(金)
サイン入り年賀状をご希望の方は、12月15日までにご応募された方が対象となります。

抽選日
2020年2月14日(金)

応募資格
キャンペーンのご応募には、「筆ぐるめ 27」シリーズに付与されているシリアル番号が必要です。
日本国内在住の方に限らせていただきます。
パソコンスマートフォン、またはタブレット端末メールアドレスをお持ちの方。
 ※スクールライセンスとボリュームライセンスシリアル番号は対象外です。
 ※シリアル番号が付与されてない一部製品(バンドル版等)はご応募できません。

応募方法
1.キャンペーン対象商品を購入する。
2.「筆ぐるめ 令和記念キャンペーンサイトアクセスします。
3.画面にしたがい、応募に必要な項目を入力し、アンケートに答えて完了します。
 ※1つのシリアル番号につき、1回のみのご応募が可能です。
 ※賞品のお届けは日本国内に限ります。
 ※当選結果についてのお問い合わせは対応しかねますので、ご了承ください。

賞品の発送
● 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
● 応募時に登録した住所および氏名宛てに発送させていただきます。住所や転居先の不明などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただく場合があります。
サイン入り年賀状の当選者には、2020年年賀状として配達されます。
● 当選結果についてのお問い合わせは対応しかねますのでご了承ください。
● 賞品の発送先の変更は致しかねます。

ダウンロード
● 各年賀状テンプレートダウンロードは、ご登録いただいたメールアドレスダウンロード方法をお知らせします。
● ご応募頂いたメールアドレスの誤りや、ご応募後のメールアドレスの変更などによりテンプレートダウンロード方法のメール通知が届かないなどのお問い合わせは対応しかねますのでご了承ください。

ご注意ください
キャンペーンサイトへのアクセスや応募におけるインターネット接続料及び、通信料はお客様負担となります。
※本キャンペーンは複数口ご応募いただけますが、重複当選はございません。
※カタログの掲載内容及び表紙デザインは、リニューアル時期によって変更となる場合があります。
※当選権利の譲渡、換金はできません。また当選賞品の交換、変更はできません。
※本キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。
※お預かりした個人情報は賞品の発送・個人を特定しない形での統計情報としてのみ利用し、業務委託先以外の第三者に提供することはありません。
※お客様の個人情報の取り扱いについては、富士ソフト(株)個人情報保護方針」をご参照ください。
※記入漏れや記入内容に不備もしくは虚偽がある場合はご応募を無効とさせていただきます。

「筆ぐるめ 令和記念キャンペーンサイト
https://www.fudegurume.jp/campaign/cp27/

お問い合わせ先
キャンペーンに関するお問い合わせ先
筆ぐるめインフォメーションセンター
 お問い合わせフォーム(https://fudegurume.jp/support/contact/

配信元企業:株式会社ジャングル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ