吉本興業から闇営業問題で契約解消された『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、9月28日ツイッターを更新した。宮迫は、たこ焼き器の前にエプロン姿で正座した写真とともに、
たこ焼きおじさんたこ焼きは、誰もヤケドする事無く全て食して頂きました。ありがとう御座います。》

 とツイート。その後、台風15号で大きな被害を受けた房総半島が自粛ムードの中で観光客が来なくて困っているというツイートリツイートした。

 一部報道によれば、宮迫は現在、詐欺被害撲滅のチラシ配り、千葉の台風被害先に支援物資を搬送、子供食堂で児童に食事を提供するなどボランティアを中心に活動していると伝えられている。

 宮迫の久々のツイートに、リプライ欄には、
《宮迫さーん! 早く戻ってきてください》
《宮迫さんのいないアメトークもの足りねーよ!》
《早くテレビに帰ってきてください!!》

 など、歓迎のツイートが送られた。加えて、
《たたく奴はたたくし応援する人は応援しますから》
《みんな宮迫さん守ろう! 変な人はみんなたたこう! とにかく帰ってもらえる雰囲気うちらで作ろうや!》
 などといった、ファンが結束して宮迫を守ろうとする姿勢も散見されている。

 だが、匿名掲示板では、
《何このわざとらしい顔 この人全部演技に見えるんだよね アメトークもほとちゃんだけで十分面白い》
《うるせー ウソくさい顔芸しやがってー》
《この写真見てもコントの一コマにしか見えんwというか謹慎中にツイートするなよ》
《腹の中では何でやねん!何があかんねん!って思っているのが丸分かりだよねこの馬鹿w》
《謹慎中はSNSもしちゃダメだとおもう》
 など、批判の声しかない。

 宮迫のボランティア活動については、元吉本興業芸人で現在はフリー芸能記者のインタビューマン山下氏がツイッターで、宮迫の誘いを受け、台風15号による被害を受けた千葉県を訪れたとつづり、支援物資を運ぶ様子や住人との記念撮影に応じる姿を投稿。この活動について「国や県のトップよりも行動で示してくれて本当にありがたい」といった称賛の声から「芸能人はボランティア活動でみそぎになるって勘違いしてない? 真面目にボランティア活動している人には不愉快だと思う」「自分からは発信せずインタビューマン山下さんを使って好感度を上げようとしている印象」などの批判の声も出ている。

 9月24日発売の『週刊女性』によれば、宮迫の復帰のめどは全く立っていないという。このままボランティア活動を続けられるだけのモチベーションを保てるのかは不明だ。

https://twitter.com/motohage/status/1177882539702145026