10月1日(火)深夜放送の「バナナマンドライブスリー」(テレビ朝日)に、美容マニアMattが登場。美容に目覚めたきっかけとなる出来事を明かした。

【写真を見る】バナナマンはMattの父・桑田真澄とのエピソードなどを聞いた

アラフィフのバナナマン(設楽統日村勇紀)に、大人の美容を紹介する今回の企画。番組序盤の車中で、設楽から「いつから美に目覚めたの?」と聞かれたMattは「中学生ぐらいの時に、父の(番組)収録で『スマスマ(SMAP×SMAP)』を見に行って、あれを見た時に『あ! お人形だ』って(SMAPを見て)思っちゃって。だから芸能人はこうじゃなくっちゃって思った」と、メークを始めたルーツSMAPに会ったことだったと明かす。

続けて「これ3時間かけて(メークを)作っているので。この間、IKKOさんと収録で初めてお会いして、もうずっと見られた、顔を。「毛穴がないのね、あなた」とか言われて。どこに(毛穴)あるんだろうみたいな感じで(見られて)」と、美のカリスマ・IKKOとのやり取りを告白した。

また、日村から「お父さん(桑田真澄)のイメージから、このMattっていうのが全然結びつかなかった。本当のこと言うと。(お父さんから)『野球やろうよ』とかっていうのもないんですか?」と聞かれると、「あります。いまだにありますよ。僕のマッサージ、朝とかにやってくれるんですけど、(マッサージしながら)『この足は野球に向いてるなぁ』とか言って。今からこの状態でどうやって(野球を)プレイすんの?って思って」と、父からいまだに野球を望まれていると答えると、日村は「面白いけどね」と言い、設楽と共に爆笑していた。

次回の「バナナマンドライブスリー」は10月15日(火)深夜0:15より、ゲスト中村倫也・佐藤栞里・東京03飯塚悟志を迎え、新企画「巷で流行ってる“遊び”やりまくり バナナさん遊びましょ」の特別編を放送予定。(ザテレビジョン

Mattが10月1日放送の「バナナマンのドライブスリー」に登場