橋本環奈と片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がW主演をつとめる、ドキドキシチュエーションが満載の話題の恋愛映画『午前0時、キスしに来てよ』予告編が解禁となった。

[動画]解禁となった映画『午前0時、キスしに来てよ』予告編

本作の原作は、みきもと凜の同名コミック。真面目な優等生・花澤日奈々(橋本)は、おとぎ話のような、王子様との恋愛に憧れる日々を送っていた。ある日、国民的スターの綾瀬楓(片寄)が映画の撮影で日奈々の通う高校を訪れる。撮影が進むにつれて、互いに惹かれ合う日奈々と楓。そんな中、ひそかに日奈々に思いを寄せる幼なじみの浜辺彰(眞栄田)は、楓に宣戦布告をする。

新たに解禁となった予告編は、片寄が演じる綾瀬楓の「ねえ、目閉じて」と語りかける場面からスタート。物語のような恋を夢見る女子高生・花澤日奈々(橋本)の前に突然現れた国民的スターである楓。マイペースな彼に誘われるがままに変装デートやお家デートを楽しむふたりの、まさにドキドキシーンを見ることができる。さらに楓からは「オレの彼女」という爆弾発言も飛び出して、まさに夢見心地の日奈々。ダメ押しとばかりに楓は日奈々に「鼻かじキス」してから「キスの予約完了!」と悶絶もののひと言も!

しかし、世間に楓との関係がバレたことにより状況は一変! マスコミに追いかけれてしまう楓を見て自分を責める日奈々。そんな日奈々を、幼なじみの彰は「やめろよ。あんなヤツ」と言って後ろから抱きしめてなぐさめる。楓の元カノも加わって、夢見心地の毎日からきびしい現実に引き戻される日奈々と楓。この恋は果たしてどんなエンディングを迎えるのか!?

『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開となる。

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会