GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈ダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』より、予告映像が初解禁。人気スターと普通の女子高校生が秘密の恋を繰り広げる姿や2人に立ち塞がる厳しい現実などを収めた、ドラマティックな映像となっている。

【写真】映画『午前0時、キスしに来てよ』メインカットや場面写真

 みきもと凜の同名人気漫画(講談社別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。

 優等生の日奈々(橋本)は誰もが認める超・マジメ人間。でも本当はおとぎ話のような王子様との恋に憧れる夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄)が、映画の撮影で学校にやってきた。運命の出会いをする二人。日奈々は楓の気取らない性格と優しさに触れ、どんどん楓のことが好きになっていく。絶対バレてはいけないスーパースターとJKの秘密の恋の行方は?

 今回解禁された予告映像には、映画の撮影にエキストラとして参加した日奈々が、目の前に現れた楓にリアルに恋をしてしまう瞬間のほか、はじめてのデートで楓が変装してお迎えに行く場面、いきなりのお家デートをするシーン、など芸能人と一般人だからこその特別なデートシチュエーションが満載。さらには次第に想いを通わせる2人の“マスク越しのキス”や“鼻かじキス”など、一線を越えないギリギリさが生んだ“焦らしキスシーン”も収められている。

 しかし後半では、そんな夢のような時間もつかの間、2人の関係がマスコミにスクープされてしまう展開に。そして幼なじみの彰が、苦しむ日奈々に「もうやめろよあんなヤツ!」とバックハグしたり、楓の元カノ・柊が「あんな女子高生のどこがいいの!?」と楓に迫る。厳しい現実に引き離されてしまった2人の恋の行方はどうなるのか、興味がふくらむ予告映像となっている。

 併せて解禁された場面写真は、楓が突然学校に現れて日奈々の前にひざまずくシーンや、寝ている楓の髪に触れようとすると手を掴まれてハッとする日奈々など、ロマンティックなシーンが切り取られている。そのほかにも、日奈々に想いを寄せる彰、楓に未練がある柊の2ショットなど、それぞれの想いを予感させるショットも収めている。

 映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開。

映画『午前0時、キスしに来てよ』場面写真 (C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会