SCREEN modeのソロライブ8月4日に東京・下北沢GARDENで行われた。アコースティックライブを除くと、昨年12月の5周年記念ライブ以来の単独ライブということで、当日は多くのスターズファン)が詰めかけた。


 7月にリリースしたミニアルバム『約束の空』から「ATTITUDE」、そしてライブ映えのする「Jumpin’ NOW!!」とアッパーソングを続け、ふたたびミニアルバムから「Feel good」を披露。勇-YOU-のパワフルな歌声と雅友のギターテクニックスターズを楽しませる。

 ステージ中盤に突入すると、スペシャルゲスト豊永利行が登場。4月にリリースされたアルバム『光へ』のタイトルチューン「光へ」を歌唱した。雅友も「たくさん練習した」と明かした楽曲でオーディエンスを盛り上げると、衣装チェンジした勇-YOU-バックコーラスを務め「希望の唄」を披露。さらに「ラクにいこうぜ!」ではSCREEN modeと豊永のコラボが実現。また、勇-YOU-(林勇)と豊永が声優として出演しているミュージカルリズムゲーム夢色キャスト』から「Dark Side’s JUDGMENT」と「神々の戦宴」をメドレー形式で披露。ゲームは残念ながらサービス終了してしまったが、作品ファンからの熱い声援も受けつつ、歌い上げた。

 「約束の空」、そして「smile」をしっとりと続けたあとは、6月に開催された「ランティス祭り2019」のはっぴを着用し、TVアニメガンダムビルドファイターズトライ』のED主題歌「アメイジング ザ ワールド」、TVアニメムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のOP主題歌GIFTED」とタイアップナンバーを投下。本編の最後は「IMPACT」で締めた。


 アンコールでは「Make New STORY!」、「STAR PARK」と続け、最後は「とよながモードゥ」とアレンジしたライブTシャツを着用して再度登場した豊永と共に、TVアニメ文豪ストレイドッグス』第2クールのOP主題歌Reason Living」を歌い上げ、3時間にわたるステージの幕を閉じた。

《開催概要》
「SCREEN mode Summer Live 2019 Laughing Stars」
開催日:8月4日(日)
場所:東京・下北沢GARDEN
ゲスト豊永利行

セットリスト
1.ATTITUDE
2.Junpin’NOW!!
3.Happiness!
4.Feel good
5.ハジマルメロディ
6.LOVE and FAKE
7.友情ごっこ
8.光へ
9.希望の唄
10.ラクに行こうぜ!
11.Dark Side’s JUDGMENT ~神々の戦宴 メドレー
12.約束の空
13.smile 
14.アメイジング ザ ワールド
15.DISTANT GOAL
16.GIFTED
17.WRIGHT LEFT
18.極限 Dreamer
19.Naked Dive
20.IMPACT
EN1.Make New STORY!
EN2.STAR PARK
EN3.Reason Living

SCREEN mode公式サイト
https://screenmode.net/


SCREEN mode公式Twitter
https://twitter.com/SCREEN_mode