10月2日お笑いコンビチョコレートプラネットの長田庄平が自身のInstagramを更新。チョコプラの2人が、CHEMISTRYモノマネをした格好で、CHEMISTRY本人たちとの写真をアップし、「似てる!」「面白かった」とコメントが寄せられている。

【写真を見る】“チョコストリー”SHOTに「似てなさそうで似てる?」の声が殺到

チョコプラは松尾駿と長田からなるお笑いコンビ。松尾のIKKOのモノマネや長田の和泉元彌のモノマネで、似ていると一躍話題となった。

そんな2人が今回はボーカルユニットCHEMISTRYモノマネに挑戦。同日に放送された「有吉の壁 次世代笑いの新星は誰だ!? 爆笑新企画も続々…最強お笑い祭り!」(日本テレビ)で披露した。

同番組内の「有名人になりきれ!ご本人登場選手権」のコーナーで、松尾が堂珍嘉邦、長田が川畑要に扮したチョコプラの2人が登場。スタジオでも「ちょっと似てる」と笑いに包まれながら曲のサビが終わったが、もう一度曲がかかり、同じ衣装を着たCHEMISTRY本人がサプライズ出演した。CHEMISTRYが生歌を披露し、さらには4人で歌い、スタジオは笑いの渦に。

歌を終え、堂珍は自身のモノマネをした松尾に「1ミリもカスってない」と似ていないと伝えるが、川畑は「(仕草が)似てるよ」という場面もあった。

ファン「長田さん、めっちゃ似てる!」

その時に撮影した4人での写真を長田が公開。また長田と堂珍、松尾と川畑の互いの相方を交換したSHOTアップし、「CHEMISTRYさんありがとうございました!」というメッセージとともに投稿した。

またCHEMISTRYSNSでも同様の写真をアップし、最新アルバム紹介には「チョコストリーの曲は収録されていません。ご了承ください」の注意書きが。チョコプラとCHEMISTRYコラボのため、“チョコストリー”とのことだ。残念ながら、“チョコストリー”が聴けたのは番組内だけ。

番組や投稿を見たファンは「長田さん、めっちゃ似てる!」「面白かった!」「普通に歌うまかった!」「腹筋が痛い(笑)」などのコメントが寄せられている。(ザテレビジョン

チョコプラがCHEMISTRYのモノマネを披露した