長崎県で注目を集めている波佐見町の人気スポット「西の原」(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4)。「西の原」は、江戸時代から続く窯元が営む製陶所だったところに残る古い建物を利用しカフェや雑貨店などが集まるおしゃれなスポットとして、近年人気を集めている。新店が続々オープンしており、今回はぜひ立ち寄っておきたい店を9店紹介する。

【写真を見る】南創庫 / 切り絵付け体験は、1350円〜+送料。要事前予約

■ 6つの波佐見焼ブランドを扱う「南創庫」

「西海陶器」の直営店。使いやすく、色・柄が豊富な「essence(エッセンス)」など6つの波佐見焼ブランドを扱う。2階フリースペースでは、好きなお皿やカップ切り絵付けができる体験を実施。

[南創庫]0956-76-7214 / 11:00~18:00 / 水曜休み

■ 苦みが少ないまろやかなコーヒーが人気「イソザキ珈琲 shady

佐世保から波佐見に移転して10年。生豆のハンドピック、焙煎まで一貫して行うこだわりのコーヒーは苦味が少なくまろやか。2019年11月に、2階喫茶スペースが利用可能となる。

[イソザキ珈琲 shady(シャディ)]0956-85-2324 / 10:00~18:00 / 水曜休み / 10席

■ “おばちゃん”お手製のおにぎりが好評!「にぎりめし かわち」

地元の“おばちゃん”お手製のおにぎりが評判。味噌汁付きで味わえる。波佐見産の米、長崎県産の大豆を使った合わせ味噌など、厳選素材を使用する。

にぎりめし かわち]0956-76-7511 / 11:00~16:00 / 月曜・水曜~金曜休み / 16席 

■ お昼に寄るなら日替りランチを!「monne legui mooks」

地元の食材を使った日替りランチを用意。辛口ルーのカレーは、大ぶりの野菜で食べ応え満点。革張りのソファや、2階のハンモックでのんびり過ごせる。

monne legui mooks(モンネルギムック)]0956-85-8033 / 12:00~18:00 / 火曜・水曜休み / 30席

■ 厳選した食料と雑貨が並ぶ「GROCERY MORISUKE」

世界各地から厳選した、オーガニックナチュラル食料と雑貨の店。健康効果を高めるとされる美容ワイン(1本1500円~)のラインナップも多彩だ。パッケージかわいいユニークな商品がそろう。

[GROCERY MORISUKE(グロッサリー モリスケ)]090-4519-2795 / 11:00~18:00 / 水曜休み

■ 個性的な雑貨がたくさんあって楽しい!「monne porte」

ろくろ場を利用した販売所兼ギャラリー。画材や文房具を中心に約800点の雑貨がズラリ。ギャラリーの床にある“HELLO”は映えスポットとして話題! 

monne porte(モンネ ポルト)]0956-76-7163 / 11:00~18:00 / 水曜休み

■ 「ずっと使えるもの」がコンセプトHANAわくすい」

日々の生活で「ずっと使えるもの」がコンセプトショップ衣食住に関する衣類、キッチン道具、食品などを扱う。10月3日(木)~15日(火)に、波佐見焼作家の林 潤一郎と中川 紀夫の2人展を開催予定。

HANAわくすい]0956-85-8155 / 11:00~18:00 / 水曜休み

クライミングウォールは83度から「833WALL

ボルダリングスタジオクライミングウォールは83度から用意し、スタッフのレクチャーも受けられるので初心者も安心。シャワー室(1回100円)やシューズの貸し出し(300円)もある。

[833WALL(ハチサンサンウォール)]080-5805-6491 / 11:00~22:00、土曜・日曜・祝日~21:00※未就学児~17:00小学生17歳以下は~20:00 / 水曜休み / 体験料1日 大人1500円、大学・高校生1300円、小・中学生1000円ほか ※+初回登録料1000円

■ 季節限定アイスも必食!「氷窯アイス kometama

鶏のエサとなる米の生産からジェラート販売まで一貫して行う、養鶏場の直営店。バニラや秋限定のマロンキャラメルなど約13種のフレーバーがそろう。

[氷窯アイス kometama(コメタマ)]0956-59-6841 / 12:00~17:30 / 水曜・火曜不定休 / 16席(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

南創庫 / 人気の「essence」シリーズ