女優の橋本環奈日本テレビ系キャンペーン『カラダWEEK』のマネジャーに就任することが分かった。

 同キャンペーンは「ニッポンを元気に! 健康に!」を合言葉に、同局系の番組でカラダをテーマにした企画が放送されるもので、期間は11月4日〜10日までの1週間となっている。

 橋本は「カラダWEEKのことはよく知っていましたし、キャンペーンも拝見していたので、そのマネジャーを務めさせていただくと聞いたときは、ビックリしましたしうれしく思いました。私自身は、運動は週に2回くらいジムに通っている程度なんですが、やはり運動をした方が健康でいられるし、心も気持ちよくなるので、普段、健康に気を使っている人もいない人も、カラダWEEKをきっかけに『カラダを動かしてみようかな』という、きっかけになればと願います」とコメントキャンペーンに対する意気込みを見せた。

 ネット上では、
《何だか健康になりそうな企画だ。環奈ちゃん頑張ってね》
マネジャーキャラ似合ってる! 一緒に健康について考えたいな》

 など、ファンから応援の声が上がったが、一方で、
《これって日テレダイエット企画ですか?》
《週に2回ジムに通ってることに驚いた。それにしては太り過ぎだろw》
《そうだな。あなたはもっと運動した方がいい》
《何で橋本を起用したんだろう。モデルとかでいいじゃん》
 など、批判の声も広がっている。

デビュー当初は“1000人に1人の美少女”といわれた橋本ですが、最近では不摂生がたたり、すっかり“デブキャラ”が定着してしまいました。特に20歳を過ぎてからはすっかり酒の味を覚えてしまい、今では、かなりの“うわばみ”として知られています。ネット上では『週7日飲んでいて、何が健康ウイークだよ!』とツッコミが入っていますね」(芸能記者)

 最近では、ドラマ関係者から「酒のニオいをプンプンさせながら現場入りする」などと暴露されるほどの酒豪ぶりを発揮しているが、本人は全く意に介する様子はないようだ。

 「事務所マネジャーダイエットするように忠告しているようですが、本人はなかなか本気にならないみたいです。今回のマネジャー就任も、仕事を通して、本人に健康を意識させるつもりなのかもしれません。橋本は身長も低く、色白のため、太ると一気に劣化してしまいます。現状のままでは、ドラマや映画のオファーにも影響するでしょうね」(同・記者)

 かつて深田恭子綾瀬はるかも、かなり太っていた時期があったが、ダイエットに成功したことで人気も急上昇した。関係者の間では、近々、橋本に対して“禁酒令”が下されるともっぱらの評判だ。

 キャンペーンを機に「昔のスタイルを取り戻してもらいたい」とファンも強く願っているだろう。