福岡県大牟田市に実在する動物福祉に特化した世界的にも珍しい動物園を舞台にした感動のヒューマンドラマ『いのちスケッチ』が11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国公開、11月8日(金)より福岡県先行公開となる。この度、公開を記念して大牟田市の公式キャラクタージャー坊」とアニメおそ松さん』や『劇場版 銀魂完結編』ともコラボした「豆しば」とのコラボレーションが実現。TV放送に先駆け、コラボCMがWEBで先行解禁となった。

 「豆しば」は、穴を掘っていたら大蛇に食べられてしまった新キャラ「大牟田しば」として登場。ちょっとユルくて、かわいいコラボCMになっているという。

『いのちスケッチ』概要
ストーリー
東京漫画家を目指し奮闘していた青年・田中亮太(佐藤寛太)は、自身の夢に限界を感じ故郷の福岡に帰ってきた。実家に頼れず旧友の部屋に居候する亮太が紹介されたのは、地元の延命動物園でのアルバイト。園長の野田(武田鉄矢)や、獣医師の石井彩(藤本泉)らと働いていくうちに、亮太はここが動物の健康と幸せを第一に考える“動物福祉”に力を入れる、世界でも珍しい動物園であることを知り、理解していく。しかし、予算縮小で園の運営は危機的状況にあった。亮太はこの取り組みを自らの絵で伝えるために、もう一度漫画を描くことを決意する…。
【出演】
佐藤寛太、藤本泉、芹澤興人、須藤蓮、林田麻里、前野朋哉、塩野瑛久、大原梓、今田美桜友情出演)、風間トオル、高杢禎彦、浅田美代子、渡辺美佐子/武田鉄矢
【監督】瀬木直貴
【脚本】作道雄
【音楽】高山英丈
主題歌】Insheart「瞳の中のあなた」
【配給】ブロードメディア・スタジオ

『いのちスケッチ』公式サイト
http://inochisketch.com/

(C)2019「いのちスケッチ製作委員会
(C)2016 omuta city jabow