明治安田生命J3リーグ第25節の3試合が5日に各地で行われた。

正田醤油スタジアム群馬で行われたザスパクサツ群馬vs藤枝MYFCは、2-2の引き分けに終わった。

首位・群馬(勝ち点47)と、3位・藤枝MYFC(勝ち点45)による勝ち点「2」差の上位争い直接対決。先制したのは7連勝中と絶好調の群馬だった。加藤からパスを受けた光永がボックス左外からクロスを供給。これを中央の高澤が頭でゴール左に押し込んで先制点を決める。これで高澤はJ3リーグ得点ランキング単独首位に立った。

しかし、高澤とゴール数で並んでいた藤枝のエースも譲らない。68分、ボックス右手前でサイドチェンジを受けた鈴木準弥がゴール前にアーリークロス。ここに飛び込んだ森島がダイビングヘッドゴールに叩き込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

追いついた藤枝は82分、相手の一瞬の隙を突いて逆転に成功する。群馬の高澤が負傷し、担架でピッチの外に運び出されると、藤枝がプレーを再開。これに群馬の選手たちは気づかず。ロングフィードに反応した安藤が左サイドを駆け上がってクロスを送り、最後は岩渕が左足でプッシュして2-1と逆転に成功した。

思わぬ形で逆転許した群馬。しかし、試合終了間際、土壇場で追いつくことに成功する。後半アディショナルタイム5分、粘って相手にクリアを許さずにいると、ボックス左でボールを拾った光永が加藤とのワンツーでボックス左に侵攻し、中央へラストパス。これを受けた田中がワンタッチで相手DFをかわし、左足でゴール右に蹴り込んだ。

結局、試合は2-2で終了。白熱の上位対決はドロー決着となった。

◆明治安田生命J3リーグ第25節
▽10/5(日)
いわてグルージャ盛岡 0-2 ヴァンラーレ八戸
Y.S.C.C.横浜 2-5 福島ユナイテッドFC
ザスパクサツ群馬 2-2 藤枝MYFC

▽10/6(日)
《13:00》
SC相模原 vs アスルクラロ沼津
AC長野パルセイロ vs ブラウブリッツ秋田
カマタマーレ讃岐 vs ガイナーレ鳥取
《14:00》
ギラヴァンツ北九州 vs セレッソ大阪U-23
ガンバ大阪U-23 vs カターレ富山
FC東京U-23 vs ロアッソ熊本