14日から18日までのパキスタン外遊を控えたキャサリン妃とウィリアム王子が、パキスタン現代文化を学ぶため、ロンドンキングス・クロスにあるアガ・カーンセンターを訪問。アガ・カーン4世主催のイベントに出席した。

【写真を見る】トレンドのエメラルドグリーンが美しい!配慮まで完璧なキャサリン妃、着用ドレスが完売

この日キャサリン妃が選んだのは、初開拓となる英国発ARoss Girl x Solerの鮮やかなエメラルドグリーンドレス。2色違いリボンがアクセントのシルクシフォンドレス1390ドル(約14万9000円)と値は張るが、既にネットでは60%オフの556ドル(約5万9500円)で販売していたことから、“キャサリン妃効果”でどのサイズも完売している。

またグリーンのスウェードのクラッチバッグとヒールは使い回しのイギリスブランドエミーロンドンのもので今回も英国ブランドを徹底。その一方で耳元にはパキスタンブランドZeenのゴールドと緑のイヤリングと細やかな配慮も見せているが、なんといってもパキスタンの国旗がグリーンであることを考えると、グリーンでトータルコーデすることによって全身でパキスタンに敬意を表す徹底ぶり。

ネットユーザーたちからは、「軽やかで麗しいキャサリン妃にピッタリのドレス」「鮮やかだけどエレガント」「これだけの配慮をするキャサリン妃が、実際の訪問時にどんなファッションを見せてくれるのか楽しみ」といった声が寄せられている。

時を同じくして、ファッショニスタのジョージクルーニーの妻アマルはプライベートでザック・ポーゼンのドレス、イヴァンカ・トランプビジネスで黒いタンクトップパンツスーツで登場しているが、いずれもエメラルドグリーン。今秋のトレンドカラーでもあるようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

アガ・カーン・センターを訪問したキャサリン妃とウィリアム王子